オランダvsリトアニアでリヴァプール祭

2019-09-10

EEFmu0TXUAAN_Df

サッカー界は代表ウィーク。リヴァプール不足なんて嘆きの声もチラホラと聞こえてきます。ダメですよ、代表戦なんてクソ!なんて言っちゃ。選手達は頑張ってるんです。代表戦も意外と面白いかもしれません。EURO予選、オランダvsエストニアではリヴァプールファンには堪らない出来事が色々とあったみたいです。

オランダ代表のキャプテンを務めるのは我等がビルヒル・ファン・ダイク。

ED2zVsXWkAASIGS

ジョルジニオ・ワイナルドゥムも主力として活躍しています。

EEDbwcpXkAAyjxg

対するエストニア。キャプテンを務めるのは、あのラグナル・クラヴァン。リヴァプールではオモシロおじさん的なポジションでしたが、エストニアの英雄ですからね。33歳となった今でもバリバリです。

試合後、健闘を讃え合う両キャプテン。今年のバロンドール有力候補と、クラヴァロンドール受賞者の奇跡の2ショット!

試合は4-0でオランダが勝利。やはり地力の差は大きいですね。
ファン・ダイク、ジニ、共にフル出場。
ジニは試合終了間際の87分に、オランダの4点目となるゴールも決めています。

ずっと見てられるエンドレスジニ。

それから、もう一人。リヴァプール関係者が輝きを放ちました。
今なお燃えるレッズ魂。ライアン・バベル、32歳。

2ゴールの活躍です。

繰り返します。32歳!

バベルの2ゴール、ジニのダメ押しゴール。リヴァプールファンはホックホクですね。
さて、あと残りの1点はというと・・・

あー、コイツか・・・
とりあえずユナイテッド出て良かったね。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。