リヴァプールGKの得意技

2019-09-12

caoimhin-kelleher-liverpool-2018-19_vucjhe9w4g01kpwq8rt1mpq3

伝統的にエンターテナーが多いリヴァプールのGK。昨シーズン、世界最高レベルのパフォーマンスを披露した正守護神、アリソンも1回、いや、1.5回くらいはありましたね。遊び心。アリソンの負傷により現在ゴールマウスを任されている2番手、アドリアンも来て早々ありました。その伝統は期待の若手にもしっかり息づいているようです。

現在、リヴァプールのトップチームには4人のGKがいます。アリソン、アドリアン、アンディ・ロナーガン、カオイムヒン・ケレハー。
ロナーガンはGKの人数不足解消のための緊急措置的な短期契約のため、実質的な3番手は、20歳のケレハーなのでしょう。

そのケレハー、U21のアイルランド代表の試合に出場して、実にリヴァプールらしいプレーを見せてくれたようなんです。

味方からの不用意なバックパス。猛然とチャージしてくる相手選手。冷静に対処するケレハー。華麗な足技でヒョイっとかわして、前線へ。見事ピンチを脱しました。これはまさにアリソン。魅せてくれますね。
ただただ華麗であんまり面白くないのが減点対象か(違

高度な足元の技術も求められる現代GK。20歳にして、この落ち着きとテクニック。デビューの日も近いかもしれません。
その日が来たら、取りあえず1回はやらかそうね。通過儀礼だから。リヴァプールのGKにネタ要素は必須!20歳の新鋭。改めてイジる日を楽しみに待つとしましょう。

あ。試合はスウェーデンに3-1で勝ったみたいです。

結構凄いんじゃないの?

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。