祝・決勝進出!

2018-05-04

チャンピオンズリーグ準決勝でASローマを降し、決勝へと駒を進めたリヴァプール。
11年ぶりとなる大舞台。チームは今、喜びに満ち溢れているようです。
充実感に溢れ、中には調子に乗ってる人もいる皆の様子を紹介してみたいと思います。

キャプテン、ジョーダン・ヘンダーソン、歓喜の雄叫び。

加入後、しばらくは激しい批判に晒されてきました。
事実上の戦力外通告受けた事も。
怪我にだって悩まされてきました。
それでも常に努力を続け、ここまで辿りついた不屈の男。
感慨もひとしおでしょう。

1stレグでローマから来た男二人に襲撃を受け、重態となっているKOP、シーン・コックスさんを応援するバナーを掲げる姿もありました。

試合終了のホイッスルと共にピッチに倒れこんだジェームズ・ミルナー。

目にはうっすらと光るものもあった気がしますが、直後のインタビューでは最近絶好調のユーモアセンスを発揮。

お祝いにイタリアのワインを飲みますかと聞かれ、「飲む奴もいるだろうけど、俺はライビーナかなんかだね。」とコメント。
ライビーナとはイギリスのヘルシー清涼飲料水の事。ぶどう味の見た目はかなりワインっぽいです。
ミルナー、アルコール飲まないみたいですからね。
このコメントが妙にウケたようで、色んなところで取り上げられています。

自身のTwitterにはこんな投稿も。

ボールが顔面に当たった不運なオウンゴール。これに対し「誰か顔面のCLロゴの取り方を教えてくれないか?
#9assistsなんてハッシュタグも。
ここまで8アシスト。CLの最多アシスト記録を塗り替えたミルナー。さらに記録を・・・ってアシストじゃなくて自分で決めてんじゃん!

パロディアニメも作られました。

モハメド・サラーはかつてのチームメイトと健闘を讃えあいました。

こういう姿勢は本当に素晴らしい。

こっちはいつもの二人。

ヘンドアダム・ララーナ。
相変わらず仲睦まじいようで。

海を越え応援にやってきたKOP達の元へ駆け寄るサディオ・マネ。

マネチャントが響き渡ります。

シモン・ミニョレもKOP達に感謝。

試合に出ていないのにいつもいつも本当に頭が下がります。

ユルゲン・クロップ監督はジェイミー・キャラガー、ヨン・アルネ・リーセとハグ。

リーセはローマにも所属してたんですよね。
ちょいちょいローマの事もコメントしてますが、気持ちは完全にリヴァプール側っぽい。

彼もKOPに感謝。

試合後のドレッシングルーム。

2点目を決めたジョルジニオ・ワイナルドゥムの投稿から。
こういう時のポジショニングは秀逸なアルベルト・モレノ。

デヤン・ロヴレンはかなり調子に乗ってます。

色んな選手に絡んで大騒ぎ。そしてモレノ、ラグナル・クラヴァンとのお笑いDFトリオで最高潮。

サラーとも妙に仲が良いみたいです。

実は結構ムードメーカーみたいですね。

さあ、喜びがひと段落したら、イングランドに戻ってチェルシー戦、リーグ最終戦、そしてCL決勝。
ここが終わりではありません。
ここから更なる喜びを!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。