キャンプの思い出

2018-02-20

ポルトガルで行われたチャンピオンズリーグ、ポルト戦を終えたリヴァプールは、その足でスペインのマルベーリャへ。
地中海に面した抜群のロケーションのリゾート地でキャンプを行いました。
晴れ渡る空、温暖な気候、リラックスムードで和やかな皆の様子をお届けしたいと思います。

まずは嬉しい知らせから。

帰ってきたナサニエル・クライン。

表情もいいですね。デレデレ。こんなに笑ってるクラインは珍しいかも。

?

ROBERTOFIRMINO9さん(@roberto_firmino)がシェアした投稿 –

くつろぐロベルト・フィルミーノ。脛にある顔のタトゥー・・・怖い。

ユルゲン・クロップ監督もプールサイドでリラックス。

ピッチでは最近リヴァプールで流行ってるヒールパスに挑戦?

モハメド・サラーもプールサイドでゆったり。

ポルト戦で掲げられた応援バナーの事、ファンからの愛情の事などを嬉しそうに語っています。
キャンプだし連戦の疲れを癒しノンビリ、と思いきや・・・

試合形式のトレーニングでは相変わらずキレキレ。

こっちもインタビュー。ジョーダン・ヘンダーソンは何故か緊張気味?やたら姿勢がいい。

キャンプになると、やたらチャリに乗ってるイメージありますね。アダム・ララーナ、プレシーズンの時もヘルメット被ってなかったな。クラスに一人くらいこういうヤツいる。

プレシーズンの時はヘルメットが頭に入りきっていないシモン・ミニョレが目を引きましたが、ビルヒル・ファン・ダイクも入りきらないサイズの頭の持ち主のようです。

おどけるファン・ダイク。すっかりチームに馴染んでるみたいですね。

こんな人の姿もありました。

レジェンド、ダニエル・アッガー。
3月のチャリティマッチに向けた調整でしょうか。

こういう所に来るとワンショットで抜かれる事が多い、笑顔要員、ジョルジニオ・ワイナルドゥム

こっちも笑顔要員。

アルベルト・モレノ。
しかし実戦に戻るとアンドリュー・ロバートソンとの厳しいポジション争いが待っています。二人で切磋琢磨していって欲しいですね。

そしてロボはというと・・・

ミスキック?
トレント・アレクサンダー=アーノルドのズコーってこけ方が様になってます。アレックス・オックスレイド=チェンバレンのオイ!って顔も面白い。

こっちもズコー。

ララーナダニー・イングス。

どうもララーナが最近、ヘンドを差し置いてイングスと仲がいい気がします。

出場機会を失っているミニョレも元気そう。トレーニングも腐らず頑張ってるみたいです。
そしてララーナの隣がヘンドではなくイングス!これは・・・

お食事タイム。真剣です。結構うまそう。

トレーニングが終わると夜の街へ。

カジノに姿を現したロリス、カリウス、ジョエル・マティプ、デヤン・ロヴレン、サラー、ファン・ダイク。

??

Mohamed Salahさん(@mosalah22)がシェアした投稿 –

しっぽりサラーとロヴレン。
サラーのデカ眼鏡。ロヴレンはほんのり赤ら顔。

たまにはこういう息抜きもいいけど、リヴァプールと夜の街というと、ジェラードが警察の厄介になったり、ベラミーがリーセをゴルフクラブで襲ったりと、あんまりいいイメージが無いので、くれぐれも気をつけて。

そして最高の環境でのキャンプが終わり、曇り空のリヴァプールへと帰還。

年末から続く過密日程の疲れを癒し、気分もリフレッシュ。クライン、ララーナといった負傷明けの選手にとってはまたとない調整の場にもなった事でしょう。
非常に有意義なキャンプだった思われますが・・・

キャンプ明けの試合って、気が緩みすぎたのか、結構やらかしてるイメージあるんですよね・・・

気を引き締めて、くれぐれも頼みますよ。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。