野獣、お祝いされる

2020-07-14

彼のことを取り上げるのは、ずいぶんと久しぶりな気がします。アデバヨ・アキンフェンワ。
ビーストの異名を持つ超巨漢ストライカーは、大のリヴァプールファン。ちょいちょいリヴァプールに絡んできて話題を提供してくれる彼に、とってもおめでたいことがあったみたいなんです。

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。


アキンフェンワが所属しているのは、3部、ウィコム・ワンダラーズ。
昇格をかけたプレーオフ決勝を制し、来シーズンは2部で戦うことが決まりました。
(ちなみに決勝の相手、オックスフォード・ユナイテッドには元リヴァプールのキャメロン・ブラナガン、ローンのベン・ウッドバーンがいます。こっちも頑張った!)

よろこびを爆発させる選手たち。
そしてアキンフェンワは、インタビューでユルゲン・クロップに感謝の言葉を述べています。なんでも、所属先を探している時に、クロップからまだまだやれると太鼓判をもらったんだとか。

そして、個人的にお祝いのメッセージを貰っていたことを明かしています。
声、裏返ってんじゃん!めっちゃ嬉しそう。

普段からリヴァプールにアピりまくってましたからね~。

リヴァプール優勝の際は、この格好でミーティングに現れ、罰金食らっちゃったんだとか。
そんな忠誠心溢れるファンに、レッズ戦士からも続々とお祝いが。

世界一のディフェンダーからのお言葉。

OBからも!

あー、お前はまあいいや。

キャプテーーーン!!!

公式ぃぃぃ!!!
リヴァプールの優勝パレードに招待されるって?

レッズ愛が実を結びましたね。おめでとう!

さて、貴重な戦力として昇格に貢献したアキンフェンワですが、来季の去就は不透明らしいです。でも、チームの得点王だって話ですからねー。新契約を結ぶ可能性は大いにあるのではないでしょうか。
そして、プレミア昇格に貢献し、夢のアンフィールドでリヴァプールと対戦なんてことも。FAカップで当時所属していたAFCウィンブルドンがリヴァプールと対戦したことはありますが、会場はウィンブルドンのホーム。
アンフィールドで試合となれば感慨もひとしおでしょう。うっすら期待しときますか。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。