【展望】再開!ブライトン戦

2022-10-01

ようやっとリヴァプールが帰ってきます。すんごい久々の公式戦ですね。
日本時間、10月1日、23時00分。22-23プレミアリーグ第9節、ブライトン&ホーヴ・アルビオンとの一戦がホーム、アンフィールドにてキックオフとなります。不調にあえいでいたリヴァプール。ちょっと寝かせてどうなってるかな~?

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。

ほんと久々

エリザベス女王の死去を受け、多くの試合が延期になったプレミアリーグ。代表ウィークを挟んだこともあり、かなり間が空きましたね。
リヴァプールの最後の公式戦は9月14日のCLアヤックス戦。約2週間ぶりです。

お相手ブライトンはCLが無い分、もっと空いてます。
最後の試合は9月4日。ほぼ1カ月ぶりです。
夏休みかよ!

お互い大変だった

盛大にスタートダッシュに失敗したリヴァプール。
昨シーズンからの疲労の蓄積が指摘されていますね。
この中断期間の間に身体を休め、あの爆発的なリヴァプールが帰ってくる!
そんな期待をせずにはいられません。

でも、ブライトンの方が中断で助かってるかもしれません。
なんせチェルシーにいきなり監督引き抜かれてますからね。
9月上旬のことでした。そして、新監督、ロベルト・デ・ゼルビの就任が発表されたのが9月18日。

十分とはいえないまでも、新監督にチームの土台を作る時間が与えられたことになります。

なんかイタリアのペップと呼ばれてるんだとか。
もともとブライトンは厄介なチームだったし、かなり不気味ですね。

まあでも、ペップになぞらえられるくらいなら、ガンガン攻めてくる系かな?
がっちり固められるよりかは全然いいかも。

あ。でも、今のリヴァプール、攻められるとビックリするくらい脆いんだった…休み期間の間に治ってますよーに!

期待

期待の新戦力…のハズが、もう見切られたなんて噂が流れたアルトゥール・ネロ。

そんなハズあるかい!!

当然ゴシップで、首脳陣はこれからの活躍に期待していることでしょう。

オフを返上し、トレーニング。専属のフィジカルコーチもやとったとかなんとか。
とりあえずKOPの好感度がメッチャ上がりました。

次はプレーで魅せてくれ!

後ろのおっちゃんから強い視線を感じます。
ここからすんごい過密日程。彼の力が必要です。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。