【展望】どん底対決!マンチェスター・ユナイテッド戦

2022-08-27

今度こそは!
日本時間、8月28日、23時00分。22-23プレミアリーグ第4節、AFCボーンマスとの一戦がホーム、アンフィールドにてキックオフとなります。ホームだぞ!絶対勝てよ!

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。

あっちも不調

2分1敗。盛大にスタートダッシュに失敗したリヴァプール。
一方のボーンマスはといいますよ、1勝2敗。
え?一回勝ってんの!?すげー!どーやったの?

…じゃなくて。あんまりいいスタートとは言えませんね。

しかし。

2敗の相手がね。
絶好調アーセナルと王者マンチェスター・シティ。
そりゃ負けるわ。
で次の相手がリヴァプールですか。
普通だったらあまりにヒドイ日程に文句のひとつの一つも言いたくなるもんですが、なにせ手負いのリヴァプール。このタイミングで当たれてラッキーとか思ってるかもしれませんね。

しかし!勝つのはリヴァプール!ほんとに今度こそは!

ちなみのボーンマスは24日にカラバオカップでノリッジと対戦し、PK戦の末に敗れています。ターンオーバーもあったようですが、120分の激闘はこの試合にも大きく影響するでしょうね。
このタイミングで当たれてらっきーなのはお互い様か。

どうするスタメン

怪我人続出。元気なメンバーでどう戦うか、試行錯誤を繰り返していることでしょう。
前節は機能不全に陥っている感ありましたね。
そんな中、一筋の光明となったのが、ファビオ・カルヴァーリョではないでしょうか。
この試合、スタメンで起用してみてもいいんじゃないかと思います。
もちろん、いきなりチアゴ級の活躍なんて期待できません。
でも、若い選手はふとした切っ掛けで急成長したりしますからね。
かつてのトレント・アレクサンダー=アーノルドのように。
救世主降臨なるか。賭けてみるのも面白いんじゃないでしょうか。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。