【感想】やり過ぎ!ボーンマス戦

2022-08-28

長かった…ようやく掴んだ3ポイント!
27日にホーム、アンフィールドで行われた22-23プレミアリーグ第4節、AFCボーンマスとの一戦は9-0でリヴァプールの勝利!
これまでの鬱憤を一気に晴らすかのような大爆発!しかし、やり過ぎだろ、コレ。ブログ書くのめんどくせえ。

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。


スタメン

中盤は前節ベンチスタートだったファビーニョがスタメン復帰。一列前にジョーダン・ヘンダーソン、ハーヴェイ・エリオットという並びです。他は変わらず。ベンチが壊滅的なのも。

前半

お?お?悪くない立ち上がり。。。と思っていたら、あっという間でしたね。
ロベルト・フィルミーノのクロスにルイス・ディアス。

いい反りだ。
GKが触れないコースへの技ありヘッド。

1-0。

今季初の先制ですと。

その余韻に浸る間もなく…
ゴール前。
モハメド・サラーからフィルミーノ。
おお!これぞフィルミーノなオシャレショートパス。
絶妙な位置にピタッと止まりました。そこにエリオット。
ぶち込んだ!
美感と力感。なんと素晴らしいゴールでしょう。

あ。いや…

オシャレショートパスじゃなくて、トラップミスっただけっぽい。
でも結果オーライ!
嬉しい嬉しいエリオットのプレミア初ゴールが生まれました。

にしても感激しすぎでは?と思ったら、どうやら数日前に亡くなった祖母に捧げるゴールだったようです。

さらにディアス、フィルミーノ、エリオットと繋がりボーンマスを翻弄。フィニッシュはサラー。
完全に仕留めたかと思いましたが、これは枠の外。
珍しいこともあるもんです。

しかし、猛攻は止まらず。
お次はトレント・アレクサンダー=アーノルド。
エリア外から突き刺した!

3-0。

どうってことはないとドヤってますが、そういうの決めるの久しぶりよね?

さすがにこれは勝ったな。ボーンマスは気が抜けちゃったかな?
サラーのパスをカットしたボールがいい感じにゴール前に打ち上がり、、、
そこに飛び込んできたのはフィルミーノ。ジャンピングボレーで仕留めました。

4-0。

難しいシュートだけど、ボーンマスは不用意でしたね。

笑顔が眩しい!

まだやりますか。前半終了間際にCKのチャンス。
その人野放しにしちゃダメだって。
ビルヒル・ファン・ダイク
巨体からドスーンと。

5-0。

なんで今まで1点取るのだって苦労してたのに前半だけで5点もとってんだ。

5-0で前半終了。

後半

後半頭からエリオットに替えてファビオ・カルヴァーリョ投入。ボーンマスは元リヴァプールのドミニク・ソランケを送り出しました。
エリオットが結果出したことだし、カルヴァーリョも続け!ソランケもこの展開なら1点くらいいいよ。

なーんて思う間もなく。
アーノルドのクロスをピタリと合わせ、ネットを揺らしました。黒いシャツの人が。
オウンゴールで1点追加。

6-0。

フツーこんだけ前半でばかすか取ったら、後半は緩めるもんですがね。まだやんの?
アンドリュー・ロバートソンのミドルをGKがなんとかセーブ。
しかし、そこにフィルミーノが詰めて、、、

7-0。

ノールックかよ。GKもすぐに動き出してたし、確実ってほどの状況ではなかったよね。まあ遊んでいい点差だけどさー。あんた前節で空振りして怒られたでしょ。

この後、ロボ、ヘンド、フィルミーノに替えて、コスタス・ツィミカス、ジェームズ・ミルナー、ステファン・バイチェティッチ投入。
余裕の交代ですね。バイチェティッチ17歳はプレミアデビュー。

これで試合を締めにいくかと思いきや、まだありました。
アーノルドからエリア内に侵入したツィミカスへ。
ツィミカスがダイレクトで送ったボールに、こちらもダイレクト。カルヴァーリョがボレーで突き刺しました。

8-0。

交代組も気を吐きましたね。

直後に両チーム動きます。リヴァプールは、アーノルドに替えてボビー・クラーク。こちらも17歳デビューです。
ピッチ内に10代3人。素晴らしい経験となるでしょう。
あとはまあ何事もなく試合が終われば。…ってまだやるのね。

ツィミカスのCK。ピタッと合わせたディアス。

9-0。

>

ディアス2点目。ツィミカスも2アシスト目。

こうなったらもう、きりのいい10点目も見たいし、サラーがまだ決めてないし。もう1点いこう!
最後まで攻め続けるも、大台には届かず。

10-0で試合終了。

あ。君いたの?

圧勝。待望の今季初勝利。若手の初ゴール&デビュー。クリーンシート。実り多い試合でしたね。
しかし、大事なのはこれからです。
次節でまたドン詰まりに戻ってしまっては意味がありませんからね。
9点取らなくてもいい(ブログ書くの大変だし!)。着実に勝ち点を重ねていってください。
しかしまあ、9点はプレミアタイ記録ですと。んで8位なのに得失点差は首位タイ。
帰ってきてしまった俺たちのリヴァプール感。
安定しねえなあ。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。