【展望】どん底対決!マンチェスター・ユナイテッド戦

2022-08-22

開幕から2試合連続でドロー。しょっぱいスタートを切ってしまったリヴァプール。なんかあちらさんもアレみたいですね。
日本時間、8月23日、4時00分。22-23プレミアリーグ第3節、マンチェスター・ユナイテッドとの一戦がアウェイ、オールド・トラッフォードにてキックオフとなります。これ落としたらほんとにやばーい!

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。

波乱の22-23シーズン

昨日、マンチェスター・シティが引き分け、チェルシーは敗れたみたいです。
早くもビッグ6の取りこぼしが頻発し、風雲急を告げるプレミアリーグ。
これは今季はチャンスか…ってリヴァプールはもっとダメでした。未だ勝利無し!勝ち点は2!
これはどうしたもんか。

でもね。

下には下がいました。ユナイテッドは開幕2連敗。勝ち点はゼロ!
ざまーみろー。

いや、他所のこと馬鹿にできる状態ではありませんね。
3節とはいえ、ビッグ6対決がお互い勝利無しとは…
伝統の一戦が底辺を決める戦いになってしまいました。
今回こそは絶対勝とうな!

だけど出来んの?

なんかきな臭いんすわ。

ユナイテッドのファンがオーナーに向けた抗議活動を行い、その影響で試合の開催が難しくなるかもしれないと…
いやー勘弁してよ。こっちは4時起きよ、4時起き。それで試合できませんでしたとか無いわー。

これ今回が初めてじゃありませんからね。
また試合が難しい状況になったとして、「しょーがねーなー。じゃ延期ね」で済ませていいのでしょうか。
ユルゲン・クロップの言う通り、明日予定通り試合ができないのであれば、リヴァプールの不戦勝とすべきでしょう。
そうじゃないと、また同じこと起きますからね。

最良はもちろん、問題なく試合が開催されること。
なんだかんだ、超燃える一戦ですからね。
抗議したい気持ちは分かるけど、やるタイミングよ。
一部のアホの身勝手な行動で試合に水を差されないことを願います。

怪我人

相変わらずいっぱい。

とりあえずロベルト・フィルミーノは間に合うようですが。
前線のスタメンはフィルミーノ、ルイス・ディアス、モハメド・サラーになりそうですね。
気になるのがフィルミーノのコンディション。
フル出場が難しいのであればどうするのでしょう。
ダルウィン・ヌニェスは出場停止。
あと真ん中ができそうなのといえば、ファビオ・カルヴァーリョあたりでしょうか。
それか…ジェームズ・ミルナー?

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。