【展望】ここから!アーセナル戦

2022-10-09

トンネルの出口が見えたかのように思われたレンジャーズ戦。さあ、この試合どうなる!?
日本時間、10月10日、0時30分。22-23プレミアリーグ第10節、アーセナルとの一戦がアウェイ、エミレーツ・スタジアムにてキックオフとなります。あの光明は本物なのか!?

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。

復帰

シレっといなくなってたカーティス・ジョーンズが帰ってきました!

この試合でスタメンはないと思うけど、徐々に出番を増やしていってもらいたいですね。
後半、展開次第ではちょっと出番あるかな?

7周年

ユルゲン・クロップ監督就任から7年が経ちました。
色んなことがありましたねえ…

アーセナルをボコボコにしたり、アーセナルをボコボコにしたり、アーセナルをボコボコにしたり…

この試合もきっと。。。

まあ、はっきりいって今季ここまではアーセナルの方が圧倒的にいいチーム。
しかし、逆境に強いリヴァプール。アーセナルはお得意様。そして、レンジャーズ戦で復調の兆しが見えたかも?

上昇気流に乗るには格好の相手かもしれません。

お誕生日

もう一個めでたい話。

10月7日はトレント・アレクサンダー=アーノルドのお誕生日!
24歳ですか。もう若手とは言えませんね。
これから、ますます中心選手としての存在感を高めていってもらいたいところ。

レンジャーズ戦では鮮やかなFKを決めてみせました。
ここのところ、守備で批判されることが多かったけど、これをきっかけに復調してもらいたいところです。

一方、悲報

この夏、ローンでやってきたアルトゥール・ネロ。
レンジャーズ戦でベンチ外だったので気になっていましたが、なんと手術をしたとのこと。
復帰まで3~4か月ではないかといわれています。

悔しいでしょうね。ユベントスでは不遇。心機一転やってきたリヴァプールで満足に試合に出られないまま、長期離脱とは。
ローンなので、1年で結果を出さなければ、またユベントスに戻ることになってしまいます。
タイムリミットがある中での、この怪我は痛恨でしょう。

しかし、終わったわけではありません。戻ってくるであろう1~2月ごろは、かなりしんどい時期。その時にチームの救世主となってもらいましょう。

どうなる新布陣

レンジャーズ戦で試みた4-2-3-1。
見事、クリーンシートの快勝を収めましたね。
まあ、完全に機能したとは言い難く、プレミアのしかも強豪アーセナルに対してどこまで通用するかは未知数です。
しかし、閉そく感したなかった4-3-3にこだわり続けるよりかはいいんじゃないでしょうか。

アーセナル戦というと、ロベルト・フィルミーノとディオゴ・ジョタが活躍するイメージがありますね。
二人とも好調です。同時期用もあり得るか?

さあ、印象的な試合が多いアーセナル戦。ボコるかボコられるか、どっちだ!?

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。