【展望】帰還!アストン・ヴィラ戦

2021-12-11

あの男が帰ってきます!
日本時間、12月12日、0時00分。21-22シーズン・プレリーグ第16節、アストン・ヴィラとの一戦がホーム、アンフィールドにてキックオフとなります。帰還はめでたいけれど、手加減はしちゃダメだよ!

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。

帰ってきた英雄

そう、彼が帰ってきます。スティーブン・ジェラード。敵としてですが。。。
アストン・ヴィラの監督としてアンフィールドに乗り込んできます!

まあ、就任当初は複雑な思いもありましたが、今はシンプルに再会が楽しみです。

なかなかアグレッシブな監督っぷりです。ピッチサイドでのユルゲン・クロップとのツーショットも楽しみですね。
まあ、この試合ではジェラードのこういったシーンがあってはいけませんが。

ちなみにクロップはジェラードのついて

だそうです。
得意のジョークで記者を牽制しましたが、意識せずにはいられませんよね。

好調

ジェラードが監督に就任して以来、3勝1敗と明らかに調子が上向いているアストン・ヴィラ。
マンチェスター・シティには敗れましたが、2-1は善戦といえるでしょう。
そしてブレンダン・ロジャース率いるレスターとの師弟対決に勝利。
プレミアでもフツーに名将っぷりを発揮してます。
浮かれたら足元すくわれるかも。
きっちりとプレミアの厳しさを教えてやってくださいね!

復帰

帰ってきたのはジェラードだけではありません。

ロベルト・フィルミーノ。
歯が白い!

ディオゴ・ジョタの出場が微妙という情報があるだけに、彼の復帰は実に頼もしいですね。
ジョー・ゴメス、ナビ・ケイタも帰ってきたし、過密日程を乗り切る体制が整ってきたか?

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。