【展望】獲るぞ1つめ!チェルシー戦

2022-02-27

さてやって参りました!
日本時間、2月28日、1時45分。21-22シーズン・カラバオカップ決勝、チェルシーとの試合がウェンブリー・スタジアムにてキックオフとなります。勝とう!勝てる!

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。

忘れ物を取りに

2016年、ユルゲン・クロップがリヴァプールにやってきたシーズン。リヴァプールはカラバオカップ決勝に進出しました。
しかしながらPK戦の末、マンチェスター・シティに屈します。その年、ヨーロッパリーグでも決勝で敗れていますね。
クロップ政権初年度は大いなる希望と共に、凄まじい悔しさも味わいました。

その後、さらにチャンピオンズリーグの決勝でも敗れ、ドルトムント時代の実績も含め、クロップは決勝で勝てないなど言われたものです。

しかし、今は違う。

CLは1年でリベンジ達成。悲願のプレミア制覇も成し遂げました。
今のリヴァプールには勝者のメンタリティがあります。
4冠の可能性がある今シーズン、さらなる高みに昇るために、まずは初年度の忘れ物を取りに行きましょうか。

ELはいらねーから、カラバオ!カラバオは絶対獲ろうな!

観れる!

カラバオカップはこれまで日本での合法的な視聴手段がありませんでした。

しょーがねーなーニコ生で観るか~

ゲフンゲフン。失礼いたしました。

私を含めた善良な日本のKOPたちにはリアルタイム視聴はムリ…なーんて諦めかけていたら…

らいぶおんだぞーん!!!!

神か。

ありがとうDAZN!
あと来季もプレミア放映してくれて、CLも取り戻してくれて、サラーが契約延長してくれたら(←?)もっと神。

白黒はっきり

今季チェルシーとは既に2回の対戦を終えています。両方引き分け。
この決勝、白黒はっきりつけるのには格好の舞台ではありませんか!

勝つ!

もちろん強敵ではありますが、勝てないワケがない!

そーいや、最近イマイチじゃない?消化試合一つ少ないとはいえ、10ポイントも離れてんだ。
最近までクラブワールドカップやってて疲れてるみたいだし、ルカクとかいう人は1試合に7回しかボールに触ってくんないみたいだし。
勝てる!

メンバーは?

一発勝負の決勝。
どんなメンバーで臨むんですかね。
GKはクィービーン・ケレハーで確定してるみたいです。
彼の力なしでは、決勝までたどり着けなかったでしょう。
2番手はとは思えぬ活躍。妥当な人選です。

フィールドプレイヤーはどうなるんでしょうねえ。なんせ決勝。ベストメンバーでくる気がするし、そうあるべきだとも思います。
とはいえ、決勝進出に大きく貢献した南野拓実にも出番を与えて欲しいというのが偽らざる気持ちです。

前線はロベルト・フィルミーノの欠場が確定。ディオゴ・ジョタが微妙。
ベストチョイスはモハメド・サラー、サディオ・マネ、ルイス・ディアスでしょうか。
後半からでも南野の出番もあれば。

中盤と最終ラインは手堅く、トレント・アレクサンダー=アーノルド、ジョエル・マティプ、ビルヒル・ファン・ダイク、アンドリュー・ロバートソン、ファビーニョ、ジョーダン・ヘンダーソン、チアゴ・アルカンタラと予想。

チアゴは途中からの切り札投入もありかなとも思います。

さあ、一つ目の栄光が待っています。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。