【展望】久しぶりの…シェフィールド・ユナイテッド戦

2020-10-24

CLをなんとか勝ち切り、次はリーグ戦。こっちも気を抜けません。
日本時間、10月25日、4時00分。20-21シーズン・プレミアリーグ第6節、シェフィールド・ユナイテッドとの一戦がホーム、アンフィールドにてキックオフとなります。
リーグ戦、しばらく勝ってませんからね。ここで快勝して暗雲を払拭したい!

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。

久しぶりのホーム

そうなんです。アンフィールドも久しぶりなんです。前節は色々と思い出しくないグディソン・パーク。前々節も、これまた思い出したくないヴィラ・パーク。
アンフィールドで最後にやった試合は、10月2日のリーグカップ、アーセナル戦まで遡ります。てか、これも負けてるし!
でも、あの頃は希望に満ち溢れていたなあ…

くよくよしても仕方ありません。慣れ親しんだピッチで、勢いを取り戻してもらいましょう。

再会

シェフィールド・ユナイテッドといえば、リアン・ブリュースターの移籍先のクラブです。
前節、後半途中からの出場でしたが、デビューを飾った模様。
今節、スタメンで出てきちゃうんですかね。早くも再会となるのでしょうか。
楽しみなような、やめて欲しいような…

開幕から3試合連続ノーゴールとスランプ気味だったシェフィールドですが、第4節のアーセナル戦で、待望の初ゴール。そして前節は、昇格組のフラムが相手とはいえ、ドローと持ち直し気味です。

上り調子なのか?そして、期待の若武者が本格デビューしちゃうのか?

これは嫌な予感…

なんか結構推されてるし。

ブリュースター、この試合は後半残り5分とかの顔見せ程度でいいんじゃないかなあ。

誰が出るの?

ご存じの通り、負傷者続出。しかも、過密日程まで始まちゃって大ピンチのリヴァプール。
今節のスタメンはどうなるのでしょう。
まず前線は、CLで3人いっぺんに下がったサディオ・マネ、モハメド・サラー、ロベルトフィルミーノが出てくると見るのが妥当でしょう。
最近、現地での評価も高いっぽい南野拓実も、途中から出番があるといいですね。

中盤はたぶん、ジョルジニオ・ワイナルドゥム。
CLで後半からの途中出場だったジョーダン・ヘンダーソンは、この試合に焦点を合わせていたのではないでしょうか。
そして、チアゴ・アルカンタラは出れるのか。

それからDFでジョエル・マティプは出れるのか。あと…

この投稿をInstagramで見る

???????? #godsplan #enjoylife

TS⚡️M⚡️KAS(@tsimikas21)がシェアした投稿 –

行方不明気味だったコスタス・ツィミカスの怪我は癒えたけど、今節は無理っぽいです。
まだ早くもネタ系DF疑惑が囁かれていますが、どうなることやら。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。