【展望】一大事なのかそうなのか!?アーセナル戦

2020-09-28

なにやら不吉な噂があるようですが…
日本時間、9月29日、4時00分。20-21シーズン・プレミアリーグ第3節、アーセナルとの一戦がホーム、アンフィールドにてキックオフとなります。
だだだ大丈夫ですよね!?ホームだし!

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。

お得意様?

ここ最近のアーセナル戦はバカ勝ちしてるイメージ結構ありますよね。
うん。つい最近までは、割とアーセナル舐めてました。
でも…昨シーズンの終盤戦、ビルヒル・ファン・ダイクとアリソンのミスというまさかの事態でグダグダの敗戦。
そして一ヶ月ほど前に行われたコミュニティシールドも、PK戦の末、敗れました。
攻めていたのに~っていうリヴァプールあるあるではなく、フツーにパッとしない内容でした。

なにがあったのか…
最近、アーセナルの監督になったミケル・アルテタとかいう人、名将なの?
ランパードとか、スールシャールとかがジタバタしてんの尻目に、シレっと結果出してない?
アルテタてスペインの人でしょ?リヴァプールはリーガのクラブ苦手だしなー大丈夫かなー。

アリソンとチアゴ・アルカンタラ不在の噂

なにーーーー!?

守備の要&手詰まりになった時の切り札いないの!?
どっちかじゃダメ?アルテタ名将っぽいし、両方いないのきついって!

この不穏な噂にファンは戦々恐々。かなりザワザワしておりました。
しかし…

アリソンのインスタに行けるっぽい感じの投稿が。

さらに。

二人がいなかったのは、コロナの検査受けてたからで、両方陰性だったと。よって起用可能だという噂。

よし!それで行こう!その噂、全力で信じる!

アーセナル戦といえば

記憶に新しいロベルト・フィルミーノのハットトリック。
アルテタがなんぼのもんじゃい!昨シーズンはアンフィールドであんまり点決めなかったフィルミーノ。今シーズンはやってもらいましょう!

そして、フィルミーノに期待したい理由がもう一つ。
前々節はモハメド・サラー、前節はサディオ・マネが大活躍。
とくれば今節は、ボビー・フィルミーノ!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。