【展望】ここ大事!WBA戦

2021-05-16

会心の勝利を納めたマンチェスター・ユナイテッド戦。勢いそのままに快勝といきたいところです。
日本時間、5月17日、0時30分。20-21シーズン・プレミアリーグ第36節、ウエストブロムウィッチ・アルビオンとの一戦がアウェイ、ザ・ホーソンズにてキックオフとなります。
いつものリヴァプールWayは無しですよ?

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。

怪情報

なんかビッグ6同士の直接対決の成績では、リヴァプールが一番上って話を小耳に挟んだんですよ。
まっさか~。あんなにグダグダだったのに。現実逃避かなんかじゃないの?

あーでも、よく考えてみると、アーセナル、スパーズにはダブル食らわせてるし、チェルシーにも一度は勝ってるし、ユナイテッドには負けてないし、シティに2回ともボコられたってワケでもないし…

そうなのかも。

それで何故この順位なのか。いつものアレですか。弱きを助け、強気を挫く。リヴァプールWay。
下位相手にどんだけ取りこぼしてんだよ。

で、今回の相手。WBA。19位。うわぁ…嫌な予感だらけ。

で、でもね。降格決定済みなんですよ。助けるだけムダ!リヴァプール君、あなたには助けられません!
なので、変な慈悲の心を起こさず、粛々と勝利を目指してください。

老将の「初めて」

WBAの監督は、残留請負人でお馴染み、サム・アラダイス。
なんと降格を経験するのは、今回が初めてだとか。
さぞかし、しょげ返っているでしょうね。
今節は、降格決定後、初の試合となります。どんな顔して現れるのか…
モチベーションを失いグダグダとかならいいんですが、なんせプレミアの混沌を象徴するかのような大妖怪ですからね。
ただで転ぶとも思えません。おめえらも道連れじゃい!とかヤル気を起こさなければいいのですが。

とにかく、この試合。降格アラダイスという、今まで誰も見たことのない形態を、我々は目の当たりにすることになります。
地獄の底で、変なパワーを手にしてなきゃいいのですが。

期待

どっかのアホのせいで、中2日の過密日程。次の試合も木曜日とあまり間がありません。
ゴールはもうすぐ。踏ん張りどころですね。総力戦です。

前節途中出場だった、サディオ・マネに期待したい。出場時間が少ないことに不満だったようですが、そういうの初めてではありません。大丈夫でしょう。むしろ、前節で堪ったここで爆発させてくれるのではないでしょうか。

それから、前節ベンチに復帰したディボック・オリギ。
相手が固めてくるのであれば、その力が必要になるかもしれない。
もしかしたら、今夏でお別れかもしれません。
ノーゴールのまま、退団なんて許さん!

あ。ついでに言っとくとベン・デイヴィスもね。怪我治った?

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。