【展望】絶対勝つ!エヴァートン戦

2021-02-20

なんか、ここんとこ毎回のように言ってる気がしますが、この試合だけは!絶対に勝ちたい!
日本時間、2月21日、2時30分。20-21シーズン・プレミアリーグ第25節、エヴァートンとの一戦がホーム、アンフィールドにてキックオフとなります。
負けは許されない!

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。

忘れもしない

第5節、アウェイのマージーサイドダービー。
あの試合でビルヒル・ファン・ダイクが負傷。未だ復帰できていません。
今季の苦戦の最大の要因とも言うべき、大アクシデント。
スポーツに怪我はつきものとはいえ、やりきれませんね。
リベンジを…!

この一戦を前にファン・ダイクがこんなツイートを。

とぅげざー!!共に戦う!!!
こんなツイートを本当はピッチに立てず悔しくて悔しくて仕方がないことでしょう。
ファン・ダイクのためにも勝たなければ。

もう一人、ダービーで負傷したのがチアゴ・アルカンタラ。復帰を果たしてはいるものの、随分と時間を無駄にしてしまいました。
怪我を負わされたプレーは非常に危険なものだったし、その後の相手選手の態度もいただけないものでしたね。
これは直接本人がリベンジを。

不敵過ぎる表情。獲物を前にした猛獣か。やってくれそうな気がします。

とにかくリベンジ!もちろんクリーンな形で。

DFは?

どうやらファビーニョは間に合わないもよう。きっついですねー。
センターバックのコンビは、ライプツィヒ戦と同様、ジョーダン・ヘンダーソンとオザン・カバクでしょうか。
ヘンドといえば、これまた悔しい、前回のダービーでの謎判定決勝ゴール取り消し。しつこいようだけどリベンジ!もとよりキャプテンとしてダービーへの意気込みは並々ならぬものがあることでしょう。期待しています。

カバクはまだ未知数な部分が多いけれど、かなり気持ちが強いタイプに見えます。この一戦、燃えないハズがない。そして、たぶん劇場型。ここ一番で大仕事をしてくれそうな予感。結構危なっかしいところありそうだけど、大丈夫…でしょう!

スカウサー

同じ街のライバルクラブ同士の対決ということで、やはり地元出身の選手に期待したい。
トレント・アレクサンダー=アーノルドは、よほどのことが無い限りスタメンでしょう。

もう一人。
ここ最近のパフォーマンスを考えれば、カーティス・ジョーンズもスタメンの可能性が高いのではないでしょうか。ナビ・ケイタが戻ってくるという情報もありますが、割と長いこと離脱してましたからね。いきなり使うことはない気がします。

ジョーンズといえば思い出されるのが、昨シーズンのFAカップエヴァートン戦。
トップチーム初ゴールが、ダービーの決勝ゴールという持ってるっぷりを見せてくれました。

みんなそう言うけど、まだまだこれからっすから!

みたいな謙虚かつ野心的なこと言ってるみたいです。絶対狙ってると思う。

重要なピース

ヘンドをCBで起用するとなると、中盤はチアゴ、ジョーンズ。もう一人は、もちろんジョルジニオ・ワイナルドゥム。
彼もビッグマッチでいくつも重要なゴールを決めてくれてますからね。燃えてることでしょう。

ん?

ダービーに向けてプレイリスト更新したよーんって…気楽か!遠足的なノリか!
まあ、変に気負わない方が、本番で力を発揮できるのかもしれません。
このプレイリストでアゲてんのかもしんないし。
元気が出る系かな?
ゴメン。一個もわかねーわ。たぶんヒップホップ系だと思うけど。

一応順位

気づいたらチェルシーとウエスト・ハムに抜かれて6位になってる…
そしてエヴァートンも消化試合が一つ少ない状態で、勝点差3の7位。これはマズイ。上位にくらついていくためにも勝たねば。

ダービーといえば…

もう一人忘れちゃいけないのがディボック・オリギ。
しかし、オリギで出るというのは即ち、好ましくない状況というワケで…見たいような見たくないような。
まあ、いざとなったら頼む。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。