【展望】まあまあビッグマッチ ウエスト・ハム戦

2021-01-31

結構大事なんですよ、ここ。
日本時間、2月1日、1時30分。20-21シーズン・プレミアリーグ第21節、ウエスト・ハム・ユナイテッドとの一戦がアウェイ、ロンドン・スタジアムにてキックオフとなります。
前節、久々の快勝を果たしたリヴァプール。このまま勢いに乗っていくことができるでしょうか。

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。

ビッグマッチの後の…

モイモイ!

負ければ順位が入れ替わるビッグ6との大一番の後のデイヴィッド・モイーズなんて、普段ならお約束炸裂の匂いがプンプンしますが、今回はちょっと事情が違うようです。
ウエスト・ハムは現在5位。リヴァプールとの勝点差は2。ここで敗れると追い抜かれ、トップ4陥落となってしまいます。
大事な一戦。きっとみんな気合十分。ビッグマッチ後の体たらくは発生しないハズ!

足並みがそろってきた

消化試合数がバラバラでよく分からない感じだった順位表。
ようやく試合数が揃ってきたようです。首位はマンチェスター・シティ。リヴァプールと同じ試合数で勝点差は7。
2位マンチェスター・ユナイテッドは1試合多く消化した状態で、勝点差6。
3位レスターは同じ試合数で勝点差2。

やはり本命はシティなのか。
2月の直接対決が持つ意味はかなり大きい。その次のレスター戦もかなりのビッグマッチですね。
今節と次節ブライトン戦、シティ戦、レスター戦と全勝でいければ、優勝戦線もかなり面白くなってくるのではないでしょうか。
ユナイテッドはボチボチ落ちてくるんじゃないですかね~。

ちなみにエヴァートンは昨日引き分けたため、リヴァプールがやらかさなければ上に行かれることはなくなりました。

不穏な噂…

サディオ・マネの出場が微妙な状況だとか。
もうすぐCLも始まるし、2月のリーグ戦は重要な試合が多い。絶対に無理はしてもらいたくないところ。
マネがいないのであれば、代役はFAカップと同様、カーティス・ジョーンズか。最近よく出るディボック・オリギか。はたまた南野拓実か。
ジョーンズの線が濃厚かな~。

相変わらず

絶体絶命のCB。なんか色んな名が挙がってますが、どうなるんですかね。
市場が閉まるギリギリで、新しい仲間が滑り込んでくる可能性はありますが、この試合は既存のメンバーで戦わなければなりません。
ファビーニョはまだ、復帰出来ない模様。ジョエル・マティプはもちろん無理。
となるとCBはジョーダン・ヘンダーソンと若手か。
ナサニエル・フィリップスリース・ウィリアムズか。
相手がモイモイなんでね、ここはナットに肉弾戦を挑んでもらいたいところ。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。