旅立ちの冬

2019-02-01

2月になりました。ええと、つまり冬の移籍市場が閉じました。
有力な噂も無く、シレっと終わりましたね。大騒ぎだった去年の冬とは、えらい違いです。
出る選手ばかりで、話題性に乏しかったけれど、当事者にとっては一大事。
2019年、冬の移籍市場。クラブを離れる事になった選手達を紹介したいと思います。
※アカデミーの若手達にも色々と動きがあったようだけど、今回紹介するのはトップチームの選手のみとします。

ドミニク・ソランケ

ボーンマスに完全移籍

以前からローンの噂は頻繁にあり、控えのストライカーとしても3番手という立ち位置から、今冬に動きがある可能性は高いと思っていましたが、完全移籍には驚かされました。
伸び悩んでいる印象があったので、この移籍を切っ掛けに一皮剥けて欲しいですね。まだ出番が無いようですが、焦るような時期でもないでしょう。
21歳。これからです。

ラザル・マルコヴィッチ

フラムに完全移籍

飼い殺しのまま契約満了で、夏に静かに去っていくものと思っていましたが、デッドラインデーに事態は動きました。
構想外だという事は随分と前から分かっていたので、寂しさよりも、決まって良かったという気持ちの方が強いです。
24歳。随分と無駄な時間を過ごしてしまったようにも思えますが、これからが全盛期。大化けする可能性も秘めているのではないでしょうか。
現在、19位のフラム。残留はかなり厳しい状況。救世主となる事が出来るでしょうか。
敵に回すと厄介なタイプの匂いがプンプンするんだよなあ・・・

オビエ・エジャリア

レディングにローン移籍

スティーブン・ジェラード率いるレンジャーズで主力として活躍していましたが、12月にローンを切り上げ、リヴァプールに帰還していました。
色々と複雑な事情があったようですが、真相は分かりません。
1月に入りすぐに、2部レディングへの再ローンが決定。思えば、夏も市場開くとすぐに、レンジャーズ行きが決まったものです。それだけ相手が熱心だったという事でしょう。
新たな環境で心機一転。才能を開花させて欲しいものです。
24クラブ中、22位と不振に喘ぐレディング。浮上の助けとなる事が出来るでしょうか。
ちなみにレディングには、元リヴァプールのチアゴ・イロリも所属しています。

カミル・グラバラ

オーフスGFにローン移籍

デンマーク1部。カップ戦は最多の9回の優勝を誇る古豪のようですが、ここ最近はパッとせず。現在は14クラブ中、10位。
リーグはウインターブレイク中で、アトランティックカップっていうテストマッチ的な大会が始まったばかりなので、チーム内での立ち位置は不明。
リヴァプールでは、しばらくアリソンが絶対的守護神として君臨しそうだし、経験豊富なシモン・ミニョレもいます。
ローンで経験を積ませるという選択は悪くないでしょう。
新世代の守護神候補として、台頭する事が出来るでしょうか。

ナサニエル・クライン

ボーンマスにローン移籍

なんて勿体ない。この移籍に対する、最初の感想でした。
そして、直後にトレント・アレクサンダー=アーノルドが負傷。ほーら、言わんこっちゃないとなるワケです。
しかし、本人の心情を考えれば、仕方がないのかもしれませんね。怪我がなければ、代表も常連の実力者。ベンチに座り続ける日々に、鬱憤も溜まっていた事でしょう。
ボーンマスでは合流直後から大車輪。4試合連続フル出場中です。
試合勘を取り戻し、リヴァプールで再びポジション争いに臨むのか、出場機会が保証されているクラブに移るのか、来夏の去就が気になりますね。

ペドロ・チリヴェジャ

エストレマドゥーラUDにローン移籍

デッドラインデーに決まりました。母国スペインの2部で22クラブ中、19位に沈むクラブです。なんとかしてやってくれ!
随分と前からいるので、そこそこの年かと思っていましたが、まだ21歳。
どうも印象が薄いですね。ポジション的に目立たないのは仕方が無い事かもしれませんが、プレシーズンで見た感じ、いつも悪くはないけど、インパクトも無いといった印象。これがいぶし銀と言われるような存在感を発揮出来るようになればいいのですが。
若くしてイングランドにやってきて、オランダへのローンを繰り返す。結構苦労してます。突如覚醒するっていうイメージは沸かないのですが、気付いたら、いないと困る存在になっているという事はあるかもしれません。
夏以降もリヴァプールに残れるかどうかは、かなり際どいところだと思うので、まずはローン先で一旗揚げてきてください。



ローンが殆ど、完全移籍のソランケ、マルコヴィッチはプレミアのクラブという事で、皆また会う機会があるでしょう。
その時は成長した姿を見せてください。(ただし、ソランケとマルコヴィッチはリヴァプール戦では活躍しなくていい)
では、各々の健闘を祈ります。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。