ホント頼むよ?ハダーズフィールド戦

2018-01-30

今回は勝ってくれよ!
日本時間、明日の5時、プレミアリーグ第25節、ハダーズフィールドとの一戦がアウェイ、ガルファーム・スタジアムにてキックオフとなります。
ここ2試合、格下相手に不甲斐ない敗戦が続いてしまったリヴァプール。負けるわけにはいきません。ホント頼むよ?

また格下

リーグ戦で最下位スウォンジーに勝ちきられ、FAカップで19位WBAにズタズタにされたリヴァプール。
今度のお相手は14位ハダーズフィールド。
お。直近2試合ほど格下ではないか?しかし安心は出来ません。ハダーズフィールドはリーグ戦6試合も勝利から遠ざかっています。ズバリ泥沼状態。
嫌な予感がしますねえ!無茶苦茶なようだけど、KOPならこの感覚分かりますよね。リヴァプールの方がもっと泥沼の深みに嵌ってしましそうです。

ハダーズフィールドのデヴィッド・ワグナー監督は、ユルゲン・クロップ監督とは現役時代チームメイトでした。引退後もドルトムントのU23監督として、クロップと共に歩んでいます。いわば戦友。

クロップの手の内を知り尽くしているのでしょう。前回の対戦では、きっちり引いて守るハダーズフィールドに対し攻めあぐね、前半をスコアレスで折り返しています。
後半、相手のミスを突いて先制点を手にした後は、攻撃の歯車が噛み合い、結果的に3-0の完勝となりましたが、最初の1点にもっと手こずっていたら、難しい試合となっていたかもしれません。

不調のハダーズフィールド、やっぱ引きこもりそうですねえ。

ヒーローになるのは誰か

フェリペ・コウチーニョが去り、アダム・ララーナは負傷、ダニエル・スタリッジはローン移籍。引いた相手への切り札となりそうな選手がことごとく不在です。
バスを撤去するのは誰か?

ここのところ途中出場で効果的な働きを見せているダニー・イングスに期待したいですね。
そろそろスタメンのチャンスを与えてもいいのではないでしょうか。

それからドミニク・ソランケも少ない出場時間の中でも惜しいシーンは何度もあり、可能性を感じさせる選手。1点決めたら突き抜けてくれるかもしれませんね。

イングスとソランケ。どちらが先に点を取るか、ここからのリーグ戦、注目ポイントの一つですね。
FAカップではイングスと共に後半途中から出場し、攻撃に明らかな変化をもたらした、ジョーダン・ヘンダーソン、ジェームズ・ミルナーにも期待したいですね。
ヘンドのパス、ミルナーの賢さ。中盤の組み立ての格となってくれるかもしれません。
ここのところ気の抜けたような試合が続くチームにとっても、キャプテン、副キャプテンの存在は非常に心強いものとなるでしょう。

とにかく勝利あるのみ!勝ち点3を持って帰りましょう!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。