仕切り直しだWBA戦

2018-01-27

極寒の中の早朝観戦。なかなかハードですが、頑張ってまいりましょう。
日本時間、明日の早朝4:55、FAカップ4回戦、ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンとの一戦がホーム、アンフィールドにてキックオフとなります。
リーグ戦では格下相手に敗戦してしまったリヴァプール。下手するとこのままズルズルと調子を落としていくという事にもなりかねないので、ここはしっかり勝って仕切り直しといきたいですね。

不調だけど難敵のWBA

監督交代の効果も薄く現在、リーグ戦は下から2番目19位<と低迷中のWBA。最下位と当たった次が19位かよ・・・
普通ならラッキーなんですが、リヴァプール的にはねえ。

リーグでの対戦ではドン引きされてスコアレスドロー。
またやるでしょうねえ。引き分け再試合は勘弁。
得点力に難があるため勝ちきれない試合が多いWBAですが、守備は堅く、失点31はボトムハーフのクラブの中では1番の成績。
アーセナルと同じ失点数です。ちなみにリヴァプールは29。

これは嫌。すっごい嫌。かなり難しい試合になりそうですね。
とにかく早い時間帯に先制点を。1点取って相手の戦意を挫けば、やりたい放題のゴールショーも期待出来るかもしれません。

メンバー入れ替えたいけどどうなるか

若手の登竜門という側面もあるカップ戦ですが、3回戦でいきなりエヴァートン、そして今回のWBA。
プレミアのクラブと当たってしまい、若手を起用しにくい状況です。

しかし起用せざるを得ない状況か。
ジェームズ・ミルナー、アダム・ララーナ、ラグナル・クラヴァンが負傷。
ミッドウィークにはリーグ戦を控えているので、メンバーのやり繰りが非常に難しい。

そんな中でのジョーダン・ヘンダーソンの復帰は実に頼もしいですね。

スウォンジー戦のような腑抜けた試合にならないよう、キャプテンとしてチームを引き締めてもらいたいですね。

移籍の噂が盛り上がっているこの人は?

ダニエル・スタリッジ。
出てくるかな~。引いてくる相手をものともしない得点感覚を持っている選手。久しぶりにあのダンスが見たい!

移籍の噂というとローンの話があったにも関わらず、敢えてリヴァプールに残したダニー・イングスベン・ウッドバーンも使って欲しいですね。特にウッドバーンはしばらくトップチームでは出場していないので、ここらでチャンスを与えて欲しい。

トレーニングにはこんな顔も。

ハリー・ウィルソン。
出場機会を求め、移籍を検討しているという噂がありますが、どうなるか。
トップチームのトレーニングでその姿を見るのは久しぶりな気がします。このタイミングで呼ばれたという事はもしかして・・・?

トップチームにすっかり定着しているトレント・アレクサンダー=アーノルドはスタメンの可能性が高いのではないでしょうか。
彼の強烈なミドルやフリーキックは、引いてくる相手に対する新たな武器になるかもしれません。

それからもう一人、この試合で特に注目した選手。

シモン・ミニョレ。
出場が明言されています。正守護神の座は明け渡してしまったようですが、完全に見切りをつけられたわけではなさそう。神ニョレ降臨で信頼を取り戻す事が出来るでしょうか。

しばらくタイトルから遠ざかっているリヴァプール。FAカップ是が非でも獲りたいですね。どんなメンバーでも必勝の心構えを!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。