押し切れ!マンチェスター・シティ戦

2018-04-10

早くもやってまいりました。
日本時間の明日早朝、3時45分チャンピオンズリーグのベスト8の2ndレグ、マンチェスター・シティとの試合が、アウェイ、エティハド・スタジアムにてキックオフとなります。
1stレグ、マージーサイドダービー、セカンドレグと怒涛の過密日程。なんとか乗り切ってくれ!

シティのモチベーション

あれ、なんか負けたらしいっすねシティさん。
勝てば優勝が決定する、大事な大事な先週末のリーグ戦、負けたらしいっすね。

相手がユナイテッドってのが癪だけど・・・

負けたらしいっすね!

しかも結構ジタバタした挙句、結局負けたらしいっすね!
消耗してますか~!?

絶対無敵のシティさんがまさかまさかの公式戦2連敗。
あ、あれ。もしかしてリヴァプールが歯車狂わしちゃいました?

優勝決めて、あとはCLに集中。リヴァプール戦に全てを賭けるぞってつもりだったのかもしれません。
目の前のご馳走をお預けにされ、ちょっと心が乱れてるかもしれませんね。

しかもリーグ戦、次の相手はトッテナム。あら、これも気を抜けない。
リーグ優勝はほぼ手中に収めたとはいえ、気が気じゃない事でしょう。
試合に入るのが結構難しいかもしれません。
これはリヴァプールに追い風か。

しかもファン達はヤル気無さげ。
1stレグの前にエディハドのチケットは結構残ってるってニュースが出てました。
うん。強いけど人気無いね、シティ。
そして1stレグのあの結果。もうシティファンは完全に興味を失っているかもしれません。

一方のリヴァプール。アンフィールドを真っ赤に染め上げた熱狂的なKOP達が大勢、マンチェスターまで遠征する事でしょう。もしかしたらエディハドも真っ赤に!?

シティさん、もうCLはいいんじゃないですか?ヤル気満々のリヴァプールに行かせてくださいよ。
おたくはリーグ戦でトッテナムをサクッとやっつけてください。

実は結構ピンチ

絶対有利のリヴァプール。4強進出は揺ぎ無い・・・
ってワケでもないんです!

モハメド・サラー、アンドリュー・ロバートソン、アルベルト・モレノが先週末のリーグ戦を欠場。
これはもう終わった・・・かと思いましたが、なんとかなったっぽいです。

みんな戻ってきました。
しかし良かった良かった、これでもう大丈夫、かというとそうでもなく、ご存知の通り結構大変な状況です。元々ピンチです。

中盤は主力級のメンバーがジェームズ・ミルナー、アレックス・オックスレイド=チェンバレン、ジョルジニオ=ワイナルドゥムの3人のみ。誰か怪我したどうすんだこれ。
3人には疲労もある事でしょう。

戦列を離れていたベン・ウッドバーンに出番が回ってくるかもしれませんね。

3点差は大きなリードですが、守備はかなり不安です。
アンカー慣れした選手がいない。
どうやらジニが担当するようですね。
持ち前のいぶし銀なプレーで試合をコントロールしてほしいところですが、不慣れなポジションで戸惑う事もあるでしょう。
そしてビルヒル・ファン・ダイク、デヤン・ロヴレンのセンターバックコンビにも疲労が相当溜まっている事でしょう。
大量失点、十分にありえます。
まあ1stレグは出来すぎでしたよね。ここはある程度の失点は覚悟しておくべきでしょう。

例え失点を重ねたとしてもCLにはアウェイゴールという素晴らしいシステムがあります。
1点でも取ることが出来れば、シティにとってはそれ即ち致命傷。
早い時間にゴールを奪って、引導を渡したいですね。

そろい踏みとなる可能性が高い前線3人は全員に期待ですが、今回は特にサディオ・マネに注目しています。

4月10日はマネの26歳の誕生日!おめでとう!
そして前回、リーグ戦でのエディハドの戦いは、自らの退場で試合を壊してしまいました。
1stレグはフル出場、ダービーも終盤まで出ていたので疲労はあると思いますが、この試合、燃えているのではないでしょうか。
バースデー&雪辱弾、期待しています。

苦しい状況ですが、なんとか押し切って4強へ!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。