【展望】頂上決戦!アーセナル戦

2019-08-24

ECttrbwWwAAU1yb

今シーズン最初のビッグマッチです。
日本時間、8月24日、1時30分、19-20シーズン・プレミアリーグ第3節、アーセナルとの一戦がホーム、アンフィールドにてキックオフとなります。
個の試合の持つ意味は物凄く大きい!・・・かもしれません。

首位決戦

プレミアリーグ2節を終えた時点で、全勝はなんとリヴァプールとアーセナルのみ。この試合に勝利した方が、唯一の全勝クラブとなります。まさに頂上決戦。
油断出きる相手なんて、一切いないプレミアリーグ。スタートダッシュはすんごい大事。
今季最初のビッグマッチで快勝を飾り、勢いそのままに突っ走っていきたいですね。

第3節時点で首位だったクラブが優勝みたいなジンクス、無理して探せば見つかるんじゃないの?

ド派手な展開に期待

とにかく多くのゴールが生まれるアーセナル戦。
前回の対戦ではロベルト・フィルミーノがハットトリックを達成。しかも、これまでアンフィールドのアーセナル戦では4試合すべてでゴールを決めているそうです。
モハメド・サラー、サディオ・マネにとってもアーセナルはお得意様。
3トップそろい踏みなるか。景気づけにはもってこいの相手ですね。

特に注目したいのがマネ。フィルミーノのパフォーマンスを真似することでお馴染みのマネですが、前節では、フィルミーノがかなり難易度の高いパフォーマンスを披露しました。

ここ最近は大勝することも多いけど、アーセナル戦は打ち合いのイメージも強いカードです。
昨季、サラー、マネと共に得点王に輝いたピエール・エメリク・オーバメヤンがいるし、なんかやたら補強しました。黙ってやられるとは思えませんね。
鍵を握るのはこの人。

71a2a46f-99f8-3017-d264-cf0803c088e8

GK、アドリアン。

前節、色々ありましたねえ。
こってり絞られて臨む今節かと思いますが、どうなるでしょう。
好セーブ連発で快勝の立役者となるのか、やらかしちゃってアーセナル戦らしい混沌をもたらすのか。

深夜にこだまするエイドリアアアン!!!の絶叫は歓喜か、それとも悲鳴か。

出番はあるか

ECpY4bIUIAE9rDI

先ごろ、契約を延長したアッレクス・オックスレイド=チェンバレン。
アーセナルは古巣ですね。出番はあるのでしょうか。
まだ完全に復活したとはいえないコンディションのようですが、できる限り多くの試合に出て、感覚を取り戻していってもらたいですね。
なんせ実質的補強。彼の活躍がリヴァプールをタイトルへと導く。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。