【展望】いや、マジでホント過密じゃない?バーンリー戦

2020-07-11

え、また試合?この前やったばっかじゃん。その前だってやったばっかじゃん。でも、やるらしいんです。
日本時間、7月11日、23時00分、19-20シーズン・プレミアリーグ第35節、バーンリーとの一戦が、ホーム、アンフィールドにてキックオフとなります。
なかなかしんどい状況ではありますが、がんばってもらいましょう。

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。

一大事

前節、負傷によりピッチを後にしたジョーダン・ヘンダーソン。どうやら、重症のようです。今シーズンアウトは確定とのこと。

痛恨の極みではありますが、こうしたことは往々にして起こるもの。チームとして乗り越えていくしかありませんね。
考えようによっては、優勝が決まった後で良かったのかもしれません。
心配されていた、ホーム最終戦でのトロフィーリフトは、ボスの粋な計らいで何とかなりそう!来季に備えてゆっくり休んでください。

心配事

ヘンド不在となると、中盤の守備がゆるゆるになって最終ラインにかかる負担が大きくなりそうです。しかも、過密日程。
あいつ、大丈夫かな~…

ビルヒル・ファン・ダイク。

相変わらずのフル稼働です。優勝決ったことだし、どっかで休ませるという選択肢もあっていいんじゃないでしょうか。
でも、マティプも怪我してるかな~。

となると、代わりを務めるのは…

…。

対戦相手情報

現在10位のバーンリー。ありがとうございます!
得るものも失うものも無い、それくらいの順位の人が一番好きです。
ここ最近は相性いいし、これといったライバル意識もありません。ホント助かります!

謎判定で失点したり、ジョー・ゴメスに大怪我させたり禍根はあるっちゃああるけど、忘れてやる!だから、大人しくしててください!

アイツどこ行った?

怪我癒えたんだよね?今季限りなのは仕方ないにしても、もう一度くらい見たいぞ。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。