【展望】2回目!マンチェスター・シティ戦

2020-07-02

チャンピオンとして臨む、初の試合でございます。
日本時間、7月2日、4時15分、19-20シーズン・プレミアリーグ第32節、マンチェスター・シティの一戦がアウェイ、エディハド・スタジアムにてキックオフとなります。
どうも、チャンピオンです。シティさん、温かく迎えてくださいね。えっと、以前にどこかでお会いしましたっけ?ああ、そうでした。2回目でした。2回目ー!!!

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。

2回目!!!

前回のシティとの対戦は11月。当時の勝ち点差は6。まだまだトロフィーの行方は分からず、今季最大のビッグゲームといっても過言ではないような状況でした。
結果はご存じの通り。リヴァプールが爆勝するワケですが、ちょっと微妙な判定が、何度かありました。それで例のTwiiiiiice!発言が生まれるワケです。

現在の勝ち点差は23。判定が間違いだったとしても、決して覆るような差ではないのですが、まだウダウダ言ってる人もいるみたいですねえ。
完全に黙らせるためには、この試合も爆勝!

そして、今季2度目のシティ戦勝利を達成できたなら、叫びましょう!

Twiiiiiiiiiice!!!!!

王者を称えよ

チャンピオンとして臨む初の試合となる今節。王者の特権たる、究極のドヤイベント、ガード・オブ・オナーが催されます。
相手チームの選手の拍手を浴びながら入場するっていう調子乗りまくりーなこと受け合いな、このイベント。
よりによって、エディハドでやることになるとはねえ。

どんな気持ちだい?ん?どんな気持ちだい?

ムチャ振り

1年ほど前、こんなツイートをしました。

そして前節、これが現実に。

ジョルジニオ・ワイナルドゥム、左サイドバックを担当。
さあ、今節はどうなる!?またやらされちゃうのかな~どうなのかな~。

スタメンは余程のことが無い限り、アンドリュー・ロバートソンでしょう。ただ、前々節は欠場してましたからね。まだ、万全ではない可能性があります。
負傷していたジェームズ・ミルナーはトレーニングには復帰しているようですが、こちらも万全なのかどうかは微妙なところ。

終盤に「LBジニ」あるんじゃないですかねえ。
ジニがスタメンだったとしても、油断してはいけません。誰かが中盤に入って、ジニがLBに回される。あり得る。むしろその可能性の方が高い!

ジニ、よろしく!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。