【展望】最大の難敵か…ウルブス戦

2020-01-23

もう試合かよ!?帰ってきたばかりだっつーの!!
日本時間、1月24日、5時00分、19-20シーズン・プレミアリーグ第24節、 ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズとの一戦がアウェイ、モリニュー・スタジアムにてキックオフとなります。
現地観戦ももうちょっと書くことあるけど、まずはこっち。明日は試合の感想書く時間無いと思うから、気長にお待ちくださいね。

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。

最も怖い相手

現在7位のウルブス。勝点34は、勝点64で首位のリヴァプールと2倍近い開きがあります。
でも、油断は出来ませんね。
マンチェスター・シティいダブルを食らわすなど、強豪キラーっぷりは今シーズンも健在。
FAカップではマンチェスター・ユナイテッドに負け、リーグ戦ではトッテナムやチェルシーにも負けてますが、それはアレだ。
ヤツらが強豪じゃなくなったからだ!レスターには引き分けてるし!
リヴァプールもアンフィールドの対戦は、きわどい判定もあり、本当にギリギリの勝利でした。

巷ではリヴァプールの無敗優勝を期待する声が、方々から上がり始めています。
快挙達成への最大の障壁、それがウルブスかもしれません。

気になるニュース

ん?

ファビーニョがスタメン復帰。
そしてサディオ・マネを休ませ、南野拓実がスタメンに名を連ねるだろうと予想してる人がいます。

4-2-3-1の布陣で、トップがモハメド・サラー。
2列目が左からディボック・オリギ、ロベルト・フィルミーノ、そして南野だろうと。

ほんとか~?ウルブス相手にマネ休ませる~?
この予想は少数派で、話題作りの感が無きにしもあらずですが、うっすらと期待しておきますか。
マネいなかったら超怖いけど!

もう一つ。

デヤン・ロヴレン、遠征メンバー入りか。

スタメンではありませんよね。もちろん!

怪我明けのロヴレンとか、スタメンだったら卒倒するわ!

終盤の守備固めとかなら、あるかも?
1点リードの後半AT。ウルブスの猛攻に晒されるリヴァプール。
決壊のピンチを救うべきピッチに降り立った男。それはロヴレン。

し、しびれる…

前節で素晴らしいゴールを決めたサラーも、ロヴレンがいれば調子が更に上向くことでしょう。
怪我前に調子に乗って多用してたロングフィードで、サラーとのホットライン開通なるか!?

南野とロヴレンが試合をエキサイティングにするかもしれません。
まあ、出なくてもしょうがないとは思いますが。(特にロヴレン)

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。