【展望】開幕!ノリッジ戦

2019-08-09

EBgfuzBXkAA-tod

さあ、いよいよです!
日本時間、8月10日、4時、19-20シーズン・プレミアリーグ第1節、ノリッジ・シティとの一戦がホーム、アンフィールドにてキックオフとなります。
悲願のプレミア制覇に向けて大事な初戦。補強はあんまりしなかったけど頑張るぞ!

思い出

4シーズンぶりのプレミアとなるノリッジ。しばらく振りだけど印象深いチームですね。
ルイス・スアレスの大のお得意様。特に13-14シーズンの4得点のインパクトは強烈でした。そのシーズン、優勝争いの真っ只中で、ノリッジはシティ相手に頑張ってくれた事もあったな。今季もよろしく!

そしてなんと言っても、15-16シーズンの5-4という壮絶なバカ試合。最終的にクロップの眼鏡が吹っ飛びました。

jurgen-klopp-liverpool_3403939

開幕戦。どうせだったら、またこういうド派手な試合して、ノリちゃんとの新たな思い出を作りたいですね。

やるなら今!

ド派手な試合したいって言っても、今のリヴァプールが4失点もするワケない!
普通だったらそう思うんですよ。しかし、この試合に限っていえばそーでもないかもしれません。

まずは守護神アリソン。
どうも、まだ休みボケが抜けてないご様子。
そして彼は調子に乗りやすい。昨シーズン、調子に乗ってやらかした事がありましたね。あれでガッツリ反省したみたいですが、そろそろ、その効力も切れてくる頃かもしれません。
なんせ、CLとコパ・アメリカという二つのビッグタイトルを手にしたばかりですからね。
多分、人生最大規模で調子に乗ってます。
遊び心に火が付いて、変なところに引火して火ダルマなーんて事もあるかもしれません。

それから今や世界最高峰のセンターバック。バロンドール有力候補のビルヒル・ファン・ダイク。
この前の試合で、すんごい久々にドリブルで抜かれたみたいなんです。
何でか分かんないけど、今弱ってるっぽいです。

堅守構築の立役者である二人がそんななんで、結構ポロポロ失点するかもしれません。
なら火力で圧倒して、反撃の気力さえ起させなきゃいい!・・・いや。
攻撃も結構不安です。

サディオ・マネは合流したばかり。当然本調子ではありません。
ベンチスタートだろって考えるのが妥当かと思いますが、そういう時でもスタメンで使っちゃうのがユルゲン・クロップという男。
この試合は休ませるだろ~ってところで主力起用してきた試合が今まで何度もありました。
フツーにスタメンで出てくる可能性は十分にあると思います。でも、不調は不調です。

この試合ゴール決めると開幕戦4季連続ゴールだって!不調だけど頑張って!

ついでモハメド・サラー。
動き自体はキレキレ。ただシュートの精度が絶賛調整中。決定機をポロポロ外してました。まあ、この際だ。開幕戦だし、景気良くドーンと打ち上げてもらいたいですね。遥かなる宇宙へ。

そしてロベルト・フィルミーノ。彼は休暇明けはポチャって帰ってくることでお馴染みです。

EBcg5JdWwAEOtHk

今年もアゴのあたり怪しい。
コミュニティシールドでは、軽やかな動きを見せていましたが、それは出場時間が短かったから。90分通して動く体力は無いでしょう。

マネは不調、サラーはNASA、フィルミーノはポチャ。付け入る隙ありまくりです。ノリッジが多少前掛りになっても問題ないでしょう。

ワタクシの予想、というか願望はこうです。
まず、フィルミーノが幸先良く先制。直後にマネ。この二人は前半のうちは元気です。押せ押せムードになってきたところで、アリソンがウッカリして1失点。フィルミーノがドスドスいい始める前半AT、終了間際のお約束、CKから失点。ちなみにサラーは決定機外しまくります。

後半開始早々、今季のプレミアの台風の目になるのではないかと目されるVARが、リヴァプールに襲い掛かります。
PKでさらに失点。いくら優れた仕組みが優れていたとしても扱うのがプレミアの審判だと、そうなるのです。

70分過ぎ、ディボック・オリギと、5-4の試合で決勝ゴールを決めたアダム・ララーナ投入。
オリギはピッチインと同時に行方をくらまします。

ララーナのお膳立てで、サラーがようやく目を覚まし同点ゴール。

しかし、その直後。

そーいや、両サイドバックもあんまり調子良くなかった。何故かゴール前がら空き。またしてもリードを許します。

これで火が付いたのは復活期すララーナ。圧巻のテクニックを見せ付け同点ゴール。
アンフィールドのボルテージは最高潮。残り時間はあと僅か・・・

ここでようやくあの男が姿を現します。CKからヒョコっとオリギ。劇的勝ち越しゴール。

残り数分。交替枠はあと一つ。
こんなバカ試合のフィナーレを飾るに相応しい人材は・・・
ベンチを見渡してみると、いました!
今季もやります。やめときゃいいのに守備固め。デヤン・ロヴレン。

最高にスリリングな数分間を過ごし、開幕戦爆勝!

バカ試合、やるなら今しかない。

ド派手に勝って優勝への勝ち名乗りを上げるぞー!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。