【展望】負けられない!ザルツブルク戦

2019-12-10

ELWcl10X0AULrd8

絶対負けてはならない戦いです。
日本時間、12月11日、2時55分、19-20シーズン・チャンピオンズリーグ・グループステージ第6戦、ザルツブルクとの一戦がアウェイ、レッドブル・アレーナにてキックオフとなります。
グループステージ最終戦。突破を掛けた大一番。本当に!絶対に!負けてはならないのです!

負けたら地獄

取り合えず勝ち点10で、グループEの首位に立っているリヴァプールですが、3位のザルツブルクも、勝点7で突破の可能性を残しています。
案の上の混戦模様。
リヴァプールは勝つか引き分けるかで、突破が決まりますが、負けると結構厳しい。
4得点以上、かつ1点差ならば、敗れても突破。あとは、裏に試合で2位のナポリが敗れるか。
いずれにても、なかなか厳しい条件ですね。

まあ、負けなきゃいいんですよ。負けなきゃ!
欧州王者リヴァプール。そう簡単に負けるか!
…と、言いたいところですが、リヴァプールファンは漏れなく不安に駆られていることでしょう。毎度毎度、最後までハラハラさせてくれるものですよ、まったく。

今シーズン最大の目標は、プレミア制覇。敗退したら国内に専念出来ていーじゃんなんて思ったら大間違い。グループステージ3位のクラブには、ELという罰ゲームが待ってるよ!

発煙筒!凍結ピッチ!そもそも何処やねん!
ハラハラドキドキのワンダーランド!クッタクタになること請け合いです!

プレミアを獲るためにも、この試合は負けられません。

すでに地獄

ザルツブルクって寒そうなイメージありますよね。この時期、夜は普通に氷点下になるみたいです。リヴァプールも寒そうだけど、5℃を下回る事はそんなに多く無さそう。コンディションが心配ですね。

あとキックオフの時間。
2時55分!観る方も地獄!

古巣対決

リヴァプールには、かつてザルツブルクに在籍した選手が、二人います。
サディオ・マネナビ・ケイタ。寒いの慣れてる!

この試合はガチのメンバーで臨むことでしょう。週末の試合はお休みしたマネは、間違いなく出てくるハズ。
壮絶なる恩返しお願いします!

ケイタはどうか。週末の試合で、今シーズン初ゴール。それ以外に何度もチャンスを演出していました。モハメド・サラーとのコンビネーションも光りましたね。そしてマネの弟分。快足二人とのホットライン開通なるか。
プレミアの試合に比べれば、強度はそこまでだし、勢いに乗せるために、この試合こそ使い時なんじゃないでしょうか。
多少、点とられても構わん。殴り合い上等。攻撃のタクトを振るうケイタが見たい。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。