【展望】ここで決めたいナポリ戦

2019-11-27

thumb_97443_default_news_size_5

早いもので、あと数日で12月となります。すでに地獄は始まっています。
日本時間、11月28日、5時00分、19-20シーズン・チャンピオンズリーグ・グループステージ第5戦、ナポリとの一戦がホーム、アンフィールドにてキックオフとなります。
グループステージも、佳境に入ってまいりました。この試合、結果は今後の展開を大きく左右する事になりそうです。

突破なるか

現在、勝点9でグループEの首位に立つリヴァプール。この試合で、勝点差1で2位に付けるナポリを降せば、あと1試合を残し、文句なしの首位通過が決定します。
グループステージ最終節ザルツブルグ戦は、12月11日。翌週にクラブワールドカップを控えた過密日程ど真ん中。しかもアウェイ。
これを消化試合に出来るとなれば、実に大きい!

逆にもし敗れるか、引き分けるようなことがあれば、結構めんどくさくなります。
3位につけるザルツブルグは現在、勝点4。ゲンクとの試合に勝てば勝点7。リヴァプールが引き分け以下の場合は、第6戦が突破をかけた直接対決という事態に…

アンフィールドでの対戦では、ザルツブルグの勢いに乗った攻撃にヒヤリとさせられましたからね。
ホームの声援を背に、死の物狂いで突っ込んでくる猛牛軍団…怖すぎます。
メンバーを落として戦うなど、考えられない難敵となることでしょう。ここで絶対決めておきたい!

ナポリも超手ごわいけど、舞台はアンフィールド。勝てる!

完全復活なるか

10月頭のレスター戦で負った怪我が、完治していなかった様子のモハメド・サラー。
週末のクリスタル・パレス戦でも、スタメンから外れていました。試合終盤、同点の場面で投入されかけましたが、その前にリヴァプールが勝ち越しに成功したため、交替は取りやめに。
これ、地味に大きかったのではないでしょうか。その前の代表戦も回避してるし、相当な時間を回復に充てられたハズ。

thumb_97432_default_news_size_5

この躍動感。やってくれそうです!

thumb_97439_default_news_size_5

ジェルダン・シャキリ。
彼の復活にも期待したい。この試合でスタメンというのは考えにくいけど、まずはベンチに戻ってきてもらいたい。
1点が必要な場面での切り札としても心強いけど、リードした展開で慣らし運転が出来るといいですね。地獄の12月。絶対に彼の力が必要になる時が来る。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。