【展望】勢いをそのままにレスター戦

2018-09-01

開幕3連勝と好調のリヴァプール。この勢いをキープする事が出来るでしょうか。
日本時間、20時30分、18-19シーズン、プレミアリーグ第4節、レスター・シティとの一戦がアウェイ、キングパワー・スタジアムにてキックオフとなります。
またしてもクリーンシートなるか、まだ本調子ではない攻撃陣の爆発なるか。快勝を期待しましょう。

一区切り

この試合を終えると代表ウィーク、明けるとトッテナムとのビッグマッチ、さらにはチャンピオンズリーグも始まり、いきなりパリ・サンジェルマンと激突します。
いい雰囲気のまま、一つの区切りを迎えたいですね。

代表に選ばれていない選手は、体を休めるチャンスなので、ここで頑張ってもらいたい。

絶好調ジェームズ・ミルナーにかかる期待は大きいですね。

同じく好調、ダニエル・スタリッジ。今回は代表落選となりましたが、クラブでの活躍次第では、まだまだチャンスはある事でしょう。

ナサニエル・クラインも代表クラスの実力を持つ選手。トレント・アレクサンダー=アーノルドが選ばれているので悔しい思いもあるでしょう。まず試合に出てアピールしてもらいたいですね。

ジョエル・マティプもそろそろスタメンで起用して欲しいところ。
ジョー・ゴメスが代表に選ばれたのは良いニュースですが、どーも怪我させられそう。
この試合は休ませてもらいたいです。

9月から10月にかけては、ビッグマッチにCL、カップ戦も始まり、かなり厳しい日程となります。まだ出場機会の少ない選手も、コンディションを上げていってもらいたいですね。

結構苦手

対戦相手のレスター。
昨シーズンリーグ戦は、2試合とも1点差を守りきる際どい試合でいした。
特に年末に行われた試合は、逆転勝利のスリリングな展開。
2017逆転締め!レスター戦

カップ戦でも対戦し、岡崎慎司の1G1Aという謎の活躍によって0-2と完敗。
きっと全ては岡崎のせいなレスター戦

あのいやらしい前線からのプレスには、気をつけたいですね。
ビルヒル・ファン・ダイク、アリソンの落ち着きに期待しましょう。
寄せてくる相手を足元のテクニックでヒョイっとかわす、剛胆さを持ったアリソン。
でも観る側からすると、いつかやらかすんじゃないかと、ヒヤヒヤします。
岡崎には本当に気を付けて。

レスターはここまで、2勝1敗と結構好調。
5得点も優秀ですね。
エースのジェイミー・バーディーはレッドカードによって欠場中ですが、それでも前節は2点取ってます。
4試合連続のクリーンシートへ、手ごわい相手が来たかもしれません。

失点もここまで3。マンチェスター・シティ相手に互角の戦いを演じたウルブスを完封しています。
この夏、正守護神のカスパー・シュマイケルのチェルシーへの移籍が取り沙汰されていましたが、結局残留。
そのため、リヴァプールから移籍したダニー・ウォードには出番がありません。
ここでボコボコにすれば、ウォードにもチャンスが巡ってくるか!?

大量点にクリーンシート。
代表ウィーク前にリヴァプール成分をたっぷり補給しておきたいですね。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

2 thoughts on “【展望】勢いをそのままにレスター戦

  1. ドン

    主さんがどういう風にアリソンのミスを表現するのか楽しみです笑

    Reply
    1. Miya Post author

      はい、今回のメイントピックスですw

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。