【展望】待ちに待ったワトフォード戦

2018-11-24

代表ウィークも色々騒がしかったけれど、やっぱりリヴァプールの試合が無いと物足りませんね。
日本時間、明日、25日0時、18-19シーズン、プレミアリーグ第13節、ワトフォードとの一戦がアウェイ、ヴィカレージ・ロードにてキックオフとなります。
なんせ久しぶりなんで、気持ちいいヤツ頼みますよ。

難敵か?

強いんだか弱いんだかイマイチよく分かんないワトフォード。

ん?

強いらしいです。

現在7位。
おっと、某ユナイテッドより上ですよ。
スパーズに勝ったりもしてて、結構手ごわい相手みたいです。

序盤好調だけど、途中からズルズルと後退していくイメージですね。
昨シーズンの開幕戦の相手でした。後半アディショナルタイムに、セットプレーで同点に追いつかれるという、非常にリヴァプールらしいネタ試合で、3-3のドロー。

しかし3月にアンフィールドで行われた試合は、5-0と完勝。
モハメド・サラーが4ゴール決めた試合です。

やっぱり出だしはいいけど、途中で息切れするクラブなんですかね。
そろそろボロが出始めてもいいんじゃないでしょうか。
それにリヴァプールは昨シーズンに比べ、守備が格段に向上しています。
もうあんなネタ試合は起きますまい・・・

まだ本領を発揮しているとは言い難い攻撃陣は、ここで爆発の切っ掛けを掴んで欲しいですね。

色々あった代表ウィーク

色々ありました。

エジプト代表の監督が、サラーは移籍した方がいいんじゃないとかちょっかい出してきたとか。
アギーレ?この法律事務所みたいな名前、なんか聞いた事あるな。いい迷惑だ!告発すんぞ!

いい迷惑といえば、リヴァプールクラッシャーでお馴染みのイングランド代表。
またジョーダン・ヘンダーソンがぶっ壊されたみたいな話もありましたが、どうも行けそうです。

普通にトレーニングに参加してます。
サラーも移籍したそうには見えませんね。

サディオ・マネは代表の試合で、観客からの心無いブーイングを受け泣き崩れてしまいましたが、引きずってないようですね。

リヴァプールは癒し。
契約延長も発表された事だし、気持ちを新たに爆発してもらいましょう。

劇的ゴール決めたり、子供とか審判とかに優しかったりで、株を上げまくったビルヒル・ファン・ダイク。
セルヒオ・ラモスにちょっかい出したのはちょっと余計だったかも知れないけど、世界最高なアイツのフォローだと思う事にする!
出ずっぱりだし、CLもあるし、休ませたいところではあるけれど、アイツが絶賛イキり中だからなあ・・・

不正賭博に関与した疑いがあるとかで、心配かけまくってくれたダニエル・スタリッジ。
表情を見る限り、大事にはならなそう?
親族にポロっと言っちゃったとかなんですかね。
この顔はもしかしてテヘペロ的なアレなのか!?

で、もう一人問題児。左のヤツ・・・

デヤン・ロヴレン。
ラモス相手にイキりまくって、代表ウィーク、注目の的でした。
ラモス相手なら、何やってもいいけど、あんまり調子に乗り過ぎないように!

それにしても、サラーとロヴレンはなんなんですかね。

めくるめいちゃってるんですが。

代表行くのメッチャ嫌そうだったけど、ロヴレンと離れたくなかった!?
アギーレさん、そういう事らしいっす。

本当に色々ありましたが、各々、気を引き締めて再スタートお願いします。
特にロヴレン!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。