【展望】難敵の間の難敵、ナポリ戦

2018-10-03

チェルシー戦の興奮冷めやらぬ中ですが、こちらも注目の一戦です。
日本時間、明日の4時、18-19シーズン、チャンピオンズリーグ、グループステージ、ナポリとの一戦がアウェイ、スタディオ・サン・パオロにてキックオフとなります。
リーグ戦は優勝を争うライバルとの連戦。合間にセリエAの強豪相手のアウェイマッチ。早くも踏ん張りどころです。

ナポリってどんな?

現在、5勝2敗。セリエA2位につけるナポリ。7試合13得点と攻撃力が自慢のチームのようです。しかし10失点と守備はザル気味。
リヴァプールは7試合で15得点3失点。攻撃陣が本調子でないと言われ続けていますが、それでも2点上回っています。
そして特筆すべきは失点の少なさ!
昨シーズンまでなら、打ち合い上等の試合となっていたかもしれませんが、今シーズンの堅守をもってすれば、一方的に試合を支配する事も可能かもしれません。

現にプレシーズンマッチでは5-0とリヴァプールが圧倒。
公式戦ではないので、大した参考にはなりませんが、いいイメージを持って試合に臨める事でしょう。

とはいえ、油断は出来ません。
ナポリを率いるのは名将カルロ・アンチェロッティ。
今夏、マウリツィオ・サッリが中心選手ジョルジーニョと共にチェルシーへと去り、チーム再建の途上でのセリエA2位。上々の成績ではないでしょうか。
これからどんどん良くなっていくだろうし、CLの戦い方を熟知した監督、手玉に取られる可能性だってありますね。

アンチェロッティとリヴァプールというと、ミラン時代に二度、CL決勝を戦っています。
リヴァプール側には当時を知る人物はいませんが、アンチェロッティには期するものがあるかもしれません。
やっぱ怖いな。

強豪なだけあって、所属選手も聞いた事ある名前がちょいちょい見られますが、中でも注目は以前、リヴァプール入りが確実とされていたピオトル・ジエリンスキでしょうか。
ユルゲン・クロップ監督がその才能を高く評価しているとされています。
今でも時々、忘れた頃にフッと噂が再浮上する事がありますが、補強リストに名前は残っているのでしょうか。

それからうっすらと獲得の噂があったサディオ・マネの同胞センターバック、カリドゥ・クリバリ。
CBは充実しているようでいて、一人怪我すると一気に不安になりますからね。トップクラスの選手、獲れるもんなら獲りたい。
試合後、クロップとマネが彼らに接触を図るのかどうかも注目していみたいと思います。

ハードスケジュール

ここのところ、ずっと言ってますが、日程がキツいんですよ。
チェルシーとの激闘を終え、週末には王者マンチェスター・シティと激突します。2戦連続の首位攻防戦。
プレミア優勝を狙う上で、これは落とせない。

それに比べるとCLは、最大のライバル、パリ・サンジェルマンに初戦で勝利しているので、このアウェイゲームはドローでも構わないという考え方もありかもしれません。
メンバー、入れ替えてくるかもしれませんね。

ここは是非とも、チェルシー戦で値千金のゴールを決めたダニエル・スタリッジをスタメンで!
5分くらいしか出て無くて、あの大仕事。心身ともにノリノリなんじゃないでしょうか。
プレシーズンマッチのナポリ戦でも、点取ってるし何かやってくれそうな気がします。

ジェルダン・シャチリも加入間もないプレシーズンマッチで、ゴールこそありませんでしたが、いい動きをしていました。
比較的フレッシュな状態だし、出て来る可能性は高そうです。

スタリッジよりノリノリかもしれません。

プレシーズンマッチといえば、アルベルト・モレノも!
凄いの決めてます。
カップ戦でのパフォーマンスがボロカスに言われてますが、現状、左サイドバックの控えは彼一人。こういうところで頑張ってもらわなければ困ります。

とりあえず元気そうです。

他のDF陣も、デヤン・ロヴレン、ジョエル・マティプ、ナサニエル・クラインと全取っ替えの可能性もありますね。
まあ、モレノに比べれば安心できるんじゃないでしょうか。(ロヴレンのやらかし病がぶり返してなければ。)

たいした貫禄です。世界最高を維持出来ているのでしょうか。

出場機会に恵まれていないクラインも、表情はいいですね。

ファビーニョがどのタイミングで本格的に戦力としてカウントされ始めるのかにも、引き続き注目です。

シティ戦を見据え、どのようなメンバーを組むのか。クロップの采配やいかに。

私事で恐縮なんですが、今月末、CLのレッドスター戦、プレミアのカーディフ戦、アンフィールド行くんです。
どうせなら2試合、違うメンバーで観たい。
レッドスター戦で起用してもらえるよう、アピール頑張って!特にモレノ、ロヴレン!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

【展望】難敵の間の難敵、ナポリ戦」への2件のフィードバック

  1. 白鵬とかち上げ

    完勝どころか完敗だったな。ザル守備相手に枠内0……。試合通して何も出来ず。就任初年度のELビジャレアルとのアウェイ試合思い出した。今年就任何年目だっけ?ただ、噛み合ったPSG戦はさておき、PL第2節から試合内容がぐだぐだだったのに勝ち続けて謎の好評価で内心苛ついてたので正直溜飲が下がる思いでもある。これでクロップが昨シーズンの夢から覚めてくれればいいんだけど。ソランケトップでターゲットマンに育ててほしいな、ボビー1列下げてつかえるし。ファビーニョも積極的に起用してほしいわ、中盤誰やっても変わらないんだから。でもきっと週末も同じメンバーだろうね。ペップが昨シーズンと同じ感じできてくれればいいけど……まあないわな。

    返信
    1. Miya 投稿作成者

      術中に嵌りましたね。
      去年の今頃もこんなんでしたからね。これから噛み合ってくると信じましょう。
      新戦力も徐々にフィットしてくる事でしょう。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。