【展望】欧州開幕!パリ・サンジェルマン戦

2018-09-18

不健康な日常が帰ってきました。
日本時間、明日の4時、18-19シーズン、チャンピオンズリーグ、グループステージ、パリ・サンジェルマンとの一戦がホーム、アンフィールドにてキックオフとなります。
日本のファンからすると、毎年のようにド平日の早朝に起きなければいけない苦行。今年も5月まで続く予定です。準備はよろしいでしょうか。

いきなりの強敵

死の組やら何やら、なんかしんどいとこ引いてしまったようで、初戦からフランス王者のパリ・サンジェルマン。
強いらしいですね。開幕5連勝。当然のように首位に立っています。

あ、あれ?リヴァプールも開幕5連勝。全勝同士の夢の対決となったワケですが、リヴァプールはまだ本調子ではない印象ですね。
際どい勝負をしたたかに物にしてきてはいるものの、自慢の爆発力はまだ発揮出来ていません。

一方のPSG。
リーグ戦でネイマールを温存する等、盤石のご様子。満を持してアンフィールドに乗り込んでくるみたいです。

出来れば、もう少し後で当たりたかった・・・と愚痴をこぼしても始まりません。
身に付きつつある勝ち切る力。泥臭くとも3ポイント、もぎ取ってもらいましょう。

PSGといえば、タレントの宝庫なワケですが、スイマセン。サッカー詳しく無いんで、ネイマールと愉快な仲間達っていう印象しかないです。まあ、大体あってるんじゃないかと思います。

得失点差も後々重要になってくるかもしれないので、守備!集中ですね、集中!
油断して遊んだりしないように。誰とは言わないけど。

あと、あれですね。ネイマールといえば、ダイブ。エムバぺとかいう小坊主も影響受けちゃって、やたら転がりたがるみたいですね。
付け入る隙を与えないようにしたいところですが、アッチも余裕無かったりするかもしれません。
ジェームズ・ミルナー、ナビ・ケイタ、ビルヒル・ファン・ダイク。この辺のちょっと体の作りがおかしい連中にゴッツンゴッツンぶつかられたら、ダイブじゃなくて普通に吹っ飛ぶと思う。
アンドリュー・ロバートソンなんかも小柄な体に似合わず、えげつないタックルかましますからね。
気を付けるべきは、むしろカードなのかもしれません。プレミアよりファールの基準が厳しいハズだから、ぶちかましは程ほどに。

ファン・ダイクは代表戦で、エムバぺを止めてたし、世界屈指の強力アタッカー達をリヴァプールが、どう受け止めるのかが楽しみ。こんな感覚は初めてです。今までは3失点止むなし!4点取れ!でしたからね。

要塞アンフィールド

昨シーズン、リヴァプールはFAカップでVARが猛威を振るったクソしょーもない試合以外、アンフィールドでは無敗。文字通り難攻不落です。

先日、ネイマールは、プレミアの優勝予想でリヴァプールを除外していました。これは恐らく、CLでの対戦を見越した挑発行為。KOPはキッチリ受け止めましたよ。
よりによってリヴァプールにそれやっちゃいますかね。アンフィールドの迎撃態勢は万端。
元々、昨年の夏、色々あったせいでネイマールの事、イラついてるKOPは多いと思うので、手荒い歓迎が用意されているのではないでしょうか。

一方、リヴァプールに来たがってるっぽいアドリアン・ラビオはどう迎えられるのかも、注目ですね。

色々あって悩ましいメンバー選考

もう毎試合悩ましいんですが、この試合は特に。
なんせ一大事。スパーズ戦で目を負傷した事により、ロベルト・フィルミーノの出場に黄色信号。

攻守に渡り絶大な貢献度を誇るキーマンが出られないとなると激痛ですが、長いシーズン、そういう事もあります。チーム力が試される時。
ダニエル・スタリッジをいれるのか、システムをいじってジェルダン・シャチリなのか。
スタリッジだと失点のリスクが増えそうですが、まあ殴り合い上等のスタイルには慣れたものです。
ただ今回は、スパーズ戦で、アップ中に俺を出せと言わんばかりにギラギラしていた、シャチリをスタメンで見たい気がします。

明るい表情のスタリッジに、黙々と調整するシャチリ。
どちらも状態が良さそうです。

中盤も過密日程、代表戦の影響などなどあって予想が難しいけれど、ミルナーは出て来そう。

ハッスルしております。

ケイタも比較的フレッシュだと思うのでスタメンではないでしょうか。残る一人、ジョーダン・ヘンダーソン、ジョルジニオ・ワイナルドゥムどっちですかね。
それからデビュー間近と言われるファビーニョ。昨シーズンまでリーグ・アン、モナコの所属していたため、PSGは勝手知ったる相手。やり易い相手かもしれませんね。

なにやら自信を感じさせる表情。

しばらく公式戦に出場していないナサニエル・クラインにもそろそろ機会を与えてほしいところ。
大一番。そしてここから始まる過密日程。総力戦ですね。誰が出ても最高の結果を得られますよう。

今年こそ栄冠を!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。