白い巨人は火事場泥棒?

2018-01-12

なんだかんだ結局やられてしまったフェリペ・コウチーニョのバルセロナ移籍。
リヴァプールは売るクラブではない。これ以上の主力の流出は断固として避けたいところですが、またしても不気味な噂が。スペインのもう一個の方もなんか企んでるとか企んでないとか・・・

サラーがレアルに!?

以前からちょいちょい噂になってた、レアル・マドリードがモハメド・サラーを狙ってるって話。ここ最近、また盛り上がってるみたいです。

なんでもコウチのバルサ移籍を受け、ならコッチはサラーだ!って息巻いてるとか。
ちょっと意味分かんないですね。リーグで勝てないからってそんな事で対抗せんでも。おたくらのライバル関係コッチに持ち込まないでいただきたい。

てかこれ、対抗というか、もっと切り込んで言っちゃうと・・・

おーい、リヴァプールのとこ、窓開いてるらしいぞー。
俺たちも今のうちにサラー貰っちゃおうぜー。

て事じゃないすか!

火事場泥棒!

なんだろう、バルサが可愛く思えてきた。
コウチ移籍の混乱に乗じて美味しい思いしようなんて、白い巨人さんよ、随分とお行儀がよろしくないじゃあないですかい?
移籍市場でまで、バルサの後を追うってそんなんでいいんか!?

おい!

なんか表情が邪悪に見えるぞ。

コッチは正直、微笑ましい。

おい!

なんか去年、余裕たっぷりな感じでサラーの事、褒めてたらしいな。それより自分の首の心配した方がいいんじゃないのかい?

サラーは絶対にやらん。

まあ、今のところはデイリー・スターとか、悪名高いザ・サンとか大衆紙の報道に留まっているようなので、危機的な状況では無いとは思いますが、絶対に売らないというスタンスだったコウチを売ってしまった事で、隙を見せてしまったのは事実。
今後は絶対に売らない!断固とした強い姿勢を見せて欲しいですね。

Not For Sale!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。