【知ってた】サッカーファンは幸せになれない

2018-05-18

ここのところの過密日程ゆえにスルーしようと思っていたのですが、しきれませんでした。
つい先日、とんでもないニュースを見つけてしまったのです。
我々の存在を真っ向からするかのような舐め腐った内容。
一人のフットボールラバーとして、とても見過ごす事の出来ませんでしたので、この場で糾弾したいと思います!

サッカーファンは幸せになれない!?

そんな研究が発表されたってニュースがあったんですよ!

なんだと!?ふざけているのか!!
刺激、熱狂、歓喜。我々がサッカーから、どれほどの幸福を享受している事か。
何が研究だ!
一人のフットボールラバーとして、そんなものは容認出来ない!
頭の固い分からず屋は成敗してくれるわ!一人のフットボールラバーとして!

・・・とまあ息巻いてはみましたが・・・まあ・・・正直なところ・・・

うすうす感づいてました。

だよねー。そんな気はしてたんだよねー。

うん。サッカーファンってのは不幸なもんなんですよ。
リードされてればイライラするし、リードしてたとしても3点差くらいまでなら追いつかれそうで、胃がキリキリするし、負けようもんなら一週間ドンヨリしますからね。
野球なら次の日にリベンジのチャンスがあるけど、サッカーは一週間お預けですからね。
連敗なんてしようものなら、それは大変。
気持ちいい瞬間なんて、ごく僅かなんですよ。
ストレスで背中が痛くなったりしますからね。
いや、ホント。極度のストレスを感じると痛くなるらしいですよ、背中。

おおむね不幸です。

むしろ、この研究・・・

何を今さら。

といった感すらあります。

KOPの皆様なら分かりますよね?

まあ、他のクラブだって色々あると思いますよ。
強いのにイマイチ人気なくて寂しかったり、強くてお金も人気もあるのに試合がつまんなかったり、エースが突然ワケ分かんない事言い出してネタキャラ化したり、ラザニア食い逃したり、毎年毎年どっかの自称名門に主力選手持ってかれたり・・・

でもKOPの辛さって、特に際立ってると思うんですよ。
かつて欧州最強を誇ったリヴァプール。
KOPは未だにその誇りを持ち続けています。
欲するのはタイトル。常に勝者である事を求めています。

しかし近年の成績はご存知の通り・・・

最後のタイトルは2012年にまで遡ります。
そだねーカップ?もぐもぐカップ?
もはや名前すら、うろ覚えのカップ戦のヤツですからね。

なまじ志だけは高い分、なにも成し遂げられずに辛さだけが残る。
KOPとしての日々、幸福より、不幸の量が勝っていた事でしょう。

そもそもの切っ掛けは日韓ワールドカップ。
あの大会で、何故かあのすかしたトサカ頭のヤローではなく、後の馬主を気に入ってしまったのが、不幸の始まりでした。

馬主はシレっといなくなったけど、その直後に起きたのが、かのイスタンブールの奇跡。
そりゃ、魅了されるよねー。
タイトルいっぱい獲ってウハウハだと思うよねー。

しかしながら・・・

イスタンブールの奇跡や、ジェラードファイナル。
なけなしの栄光の余韻を切り崩し切り崩し、なんとかここまで来ましたよ。

おい、馬主。俺の幸せ返せ。

まったく何をやってるんですかね、我々は。

背中が痛い!なう!!

(重度の肩こり)

何故、不幸なのに応援し続けるのか。
研究チームの一員はこう締めくくっています。

サッカーファンは全体的に見れば幸せにはならないにも関わらず、チームが勝利したときの喜びを味わうために、敗北によるより大きな苦痛に耐えようとしているようだ

なんだ。
全然、科学的じゃないフワッとした結論だけど、分かってんじゃん。
確かに量では、不幸の方が多いんだけど、質では断然、幸福なんですよ。
特にリヴァプールというクラブは、時々神掛かるので、幸福の値が振り切れる事がある。
ごく稀な超常現象に魅入られ、それを再び体験しようと、どんな苦しみにも耐えるドMを量産してしまうのです。
そりゃあ辛抱強いですよ~。

でも、それもそろそろ限界。
幸福の貯金が底を尽きつつあります。

頼むぞ、CL決勝。今後20年分くらいの幸福の貯金を作ってくれ!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。