ロバートソンのミドルシュート

2019-06-11

チャンピオンズリーグ制覇の興奮も冷めやらぬ中ですか、各国の代表として既に新たな戦いを始めている選手が大勢います。今回紹介するのはスコットランド代表、アンドリュー・ロバートソン。なにやら凄い事やったみたいなんです。

スコットランドのキャプテンとして、EURO 2020予選ラウンド、キプロスとの一戦に臨んだロボ。
0対0で迎えた61分の事でした。

弾丸ミドル!
貴重な先制点をもたらしました。熱狂する観客達。実況も興奮気味です。
この後、一旦は追いつかれるも試合終了間際に勝ち越し点を奪い、2-1で勝利しています。
ロボはもちろんフル出場。勝点3獲得に大きく貢献しています。
予選全10節中、3節を終えてスコットランドはグループIの3位。2位までが本戦出場の権利を得る予選。ベルギー、ロシアという強豪国と同組となってしまいましたが、ロボはキャプテンとして母国を本戦へと導く事が出来るでしょうか。

シーズン終盤あたりから、かなり意識してミドルシュートを狙うようになっていましたね。
CL決勝でも、枠を捉えた強烈なシュートがありました。
決まるのは時間の問題でした。決してたまたま入ったものではありません。来シーズン、強力な武器となりそうです。

ミドルシュートはリヴァプールのお家芸。ガンガン狙っちゃってください。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

2 thoughts on “ロバートソンのミドルシュート

  1. 白鵬とかち上げ

    エムレと背中痛去ってミドル蹴れる人いなくなったし、来季はアーノルドとゴールも競ってくれれば。……でも怪我しちゃったね。まああれだけ酷使されたらそりゃこうなるわな。攻撃の起点もチャンスメイクもアシストもロボ&アーノルドなんだからいい加減SBの層厚くしてくれ。どうせ現実はミルナーとゴメスなんだろうけど。しかしシーズン開始に間に合わないかもとかマジかー。

    Reply
    1. Miya Post author

      チェンバレン復帰&ファビーニョも蹴れそうですね。
      誰かしら探してはいるだろうけど、そう簡単に見つかるものでもなさそうですね。
      獲ったとしてもフィットするまで時間はかかるだろうから、序盤はミルナーかもですね。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。