Ready for ロシア

2018-06-15

2018 FIFAワールドカップ ロシア。

リヴァプールからはトレント・アレクサンダー=アーノルド、マルコ・グルイッチ、モハメド・サラー、ジョーダン・ヘンダーソン、サディオ・マネ、シモン・ミニョレ、予備メンバーとしてアダム・ララーナの計7名が参加しています。

いよいよです。
晴れの舞台に臨む選手達の様子をお届けしたいと思います。

モハメド・サラー(エジプト)

チャンピオンズリーグ決勝での怪我で、出場が危ぶまれたサラーですが、どうやら間に合いそう。
初戦ウルグアイ戦から出場可能だという情報も出てきました。
本人、そしてエジプト国民のテンションは最高潮でしょう。

初のワールドカップ、気合は十分か。

こんな不適な表情。

こんなサラー初めてみたかも。もしかしてやらされてる?

17-18シーズン、リヴァプールで旋風を巻き起こしたサラー。
代表での活躍にも期待がかかりますね。

ロベルト・フィルミーノ(ブラジル)

代表ではベンチスタートが多いボビー。
しかし直前の親善試合では短い出場時間の中でも、しっかり結果を出しています。
本大会での大ブレイクあるかもしれませんね。

Partiu Russia ??

Bobby Firminoさん(@roberto_firmino)がシェアした投稿 –

チーム内での存在感もかなり大きいようです。なんか隣に余計なの写ってんな。

白い歯をやたらアピールしてます。

デヤン・ロヴレン

Zuta podmornica (mislim na mladje) nestala danas na treningu ?Starci ih pregazili ????

Dejan Lovrenさん(@dejanlovren06)がシェアした投稿 –

最近、貫禄さえ感じるようになってきたロヴレン。
アンフィールドで行われた親善試合でも、ブラジルの超強力攻撃陣相手に奮闘していました。
前評判が結構高い強豪クロアチア。
ロヴレンがやらかさなきゃ、結構いいところまで行くかもしれませんね。

あ、調子に乗ってる。

ほんと大丈夫かな・・・やらかさないかな?
この写真、はっちゃけなきゃいけない決まりでもあるんですかね?

サディ・マネ(セネガル)

日本と対戦するセネガルのエース、マネ。
さすがど真ん中です。

これはそこまではっちゃけてません。
ゴール決めた時、パフォーマンスはどうするんですかね。真似する対象がいないけど。

シモン・ミニョレ

ちょっと実戦から遠ざかっていましたが、無事選出されました。
リヴァプールと同様、バックアッパーの役割になるのでしょうが、常にチームの事を考えるミニョレの存在は心強い事でしょう。

自分でアップした写真なのに目立たない。

黒ずくめが決まってます。

マルコ・グルイッチ(セルビア)

彼を忘れてはいませんでしょうか。ちゃんと選ばれてます。
まあ、ローンに出てた事もあってか、扱いは小さく写真少な目でしたが。

はっちゃけようとしたけど、はっちゃけきれなかった?初々しさを感じます。

トレント・アレクサンダー=アーノルド、ジョーダン・ヘンダーソン、アダム・ララーナ(イングランド)

? ??????? #russiaworldcup2018

Jordan Hendersonさん(@jhenderson)がシェアした投稿 –

イングランド代表経験のある選手が多数所属するリヴァプールですが、負傷などがあり今回は少なめ。
キャプテン候補にも挙げられていたヘンドは、主力としての働きが期待されていることでしょう。

ところで後ろのヤツは誰?なんか腹立つな。

サプライズ選出となったアーノルドも、チャンスが巡ってきたら存分に暴れもらいたいですね。
大会中に大化けする可能性もあるのではないでしょうか。

こっちは後ろのヤツに「あれは俺のゴールだ。」とか言われないよう気をつけてな。

ララーナは怪我が無ければ主力だった事でしょう。

? William ?

Jordan Hendersonさん(@jhenderson)がシェアした投稿 –

残念ですが、いるだけでヘンドにとっては元気百倍?

凛々しい二人。

存分に楽しみ、そして怪我無く帰ってきてください。頑張れレッズ戦士達!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。