ニューヒーロー現る!その名はクラヴァン

2018-01-04

バーンリー戦、試合終了間際に劇的な決勝ゴールを叩き込んだ大殊勲のラグナル・クラヴァン。
これまで決して目立つ存在ではなく、批判を浴びる事も少なくなかった選手が、一躍時の人となりました。
ニューヒーローの登場にファンもメディアも大騒ぎ。ある種の社会現象といえる程に加熱しているので、その狂想曲、ちょっと紹介してみたいと思います。

まずはゴール後の熱狂するKOP達をどうぞ。


これ、決勝戦とかではありません。リーグ戦のアウェイゲームの1勝です。あのゴールのインパクトを如実に物語っていますね。

試合後のドレッシングルームでも、こんな感じでヒーローだった事でしょう。


結構似てんな。

ちゃんとした記者っぽい人がクラヴァン像の建立を進言してます。


像くらい建っちゃうかもしれませんね~。実はクラヴァン、プレミアリーグでゴールを記録した始めてのエストニア人なんだとか。


天下のSky Sportsもこの快挙を報じていました。

ネット上ではクラヴァンを讃える画像が多数、出回っています。

まさにリヴァプールを救う英雄。

ク、クラヴァンドール!?
新賞の設立を望む声も上がり始めているとか。

そして驚愕の事実・・・


なんと2018年、メッシ、クリロナよりゴール決めてます!


ついでにデヤン・ロヴレンはメッシ、クリロナ、ネイマール、コウチーニョよりアシストしてます。

遅れてきたニューヒーロー。2018年、クラヴァン旋風が吹き荒れていますが、当の本人は至って冷静。
バーンリー戦の事を公式サイトでこう語っていました。

It’s not about the goal but it feels great to have three points today.

ゴールより勝ち点3が取れた事が重要だよ。

It was a crazy game in the end. That we took those three points with us is massive.

クレイジーな幕引きだったね。この勝ち点3は僕達にとって凄く大きいよ。

なんとも面白みの無い地に脚がついたコメント。
ベテランらしく勝ち点3の重要性を切々と語ります。

素敵じゃありませんか。自らの功を誇る事無く、チームの勝利を第一に考えるこの姿勢。

クラヴァンはゴール決めてもこういう事しません!

この騒ぎにもまったく浮ついたところを見せないクラヴァンですが、この新たなるスターを他のビッグクラブは黙って見過ごしてくれそうもありません。
ある不気味な画像が流出していました。

ま、まさかクラヴァンにもあのクラブの魔の手が・・・!?
だ、大丈夫だよね?背中、痛くなったりしないよね?

おい、どうしても欲しけりゃ、£200mくらい置いてけや。一括でな!

さてさて、これだけ持ち上げておいた後では非常に申し上げにくいのですが、クラヴァンフィーバーに沸くKOPの皆さんに残念なお知らせがあります。

次の試合のスタメンは多分この人達です。

クラヴァンとロヴレンはベンチかな~。

おいっ!どういう事だ!?

タ、ターンオーバーです。ターンオーバー。CBもう1枚獲得なんて噂もあり、ポジション争いは熾烈になる事と思いますが、この先もこの二人の力は必要になる事でしょう。
バーンリー戦では意地を見せてもらいました。これからも頼みます。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。