どんと来いダービー!エヴァートン戦

2018-01-05

今年もこの季節がやってまいりました。
日本時間、明日の早朝4:55、FAカップ3回戦、エヴァートンとの一戦がホーム、アンフィールドにてキックオフとなります。
リヴァプールにとってはFAカップ初戦。その相手がエヴァートンとは。そろそろ何らかのタイトルが欲しいところですし、色んな意味で負けられない一戦。カップ戦とはいえ大注目ですね。

まさかのダービー

FAに登録していればプロ、アマ問わず全てのクラブに参加資格があるFAカップ。
序盤は大抵、下部リーグのクラブと当たるものですが、引き当てたのはエヴァートン。いきなりのマージーサイドダービーです。もうちょっと勝ち進んだ後に当たりたかったという思いもありますが、いやが上にも燃えてしまうカードですね。

3回戦全32試合、他のカードを見渡してみると、マンチェスター・シティ対バーンリー、ブライトン対クリスタル・パレスというプレミア勢同士の対戦もありますが、やはりマージーサイドダービーが一番の好カードと言えそうです。だから一番の好ゲームを期待したいですね。

リーグ戦のダービーでは得意のドン引き戦術でしょっぱい試合を演出してくれちゃった敵将アラダイス。リーグ戦では油断すると本気で降格しそうだったので仕方ない部分もありましたが、今回は違います。
イングランドフットボールを知り尽くしたアラダイス。FAカップ、そしてマージーサイドダービーの重みもよく理解している事でしょう。
真っ向勝負を挑んでくる事を期待したいですね。

ドンと来い!

最大の注目はやはり・・・

彼でしょう。晴れて1月からリヴァプールのメンバーとなったビルヒル・ファン・ダイク。

同じセンターバックのラグナル・クラヴァンと比べてもデカい。。。

外部からはこの試合でのデビューが濃厚かという声が多く聞かれますが、ユルゲン・クロップ監督はファン・ダイクの起用に関しては明言を避けています。
加入間もない選手の起用に慎重になるのは仕方の無い事。しかしファンとしては、夏からお預けを喰らっている状態なので、早く見たいですね。

前節、ヒーローになったクラヴァンはベンチでしょうか。今、KOP達の間ではちょっとしたクラヴァンフィーバーが起きているので、アンフィールドへの凱旋も見てみたい。

ゴールキーパーはロリス・カリウスの起用を明言。
ダニー・ウォードを見たかったという思いもありますが、いつもすぐ近くでトレーニングを見ている首脳陣の判断を信じましょう。

「え!?俺すか?」とビックリしているワケではありません。

ウォードにはローンでの獲得オファーが、多数届いているようですね。クロップは彼の成長をサポートしていくという旨の発言をしていますが、どうなるのでしょう。ローンならありか。1月の移籍市場、何かが起こるかもしれませんね。

カップ戦というと若手のチャンスの場でもあるわけですが、いきなりのエヴァートン。そして過密日程が一段落したところとあって主力メンバーを投入してくる可能性も十分にありますね。
ある程度は普段試合に出ていない選手も起用してほしいところではありますが。

リーグ戦でも後退で何度か出場しているダニー・イングス。スタメンで起用するにはいい機会な気もします。

髪切ってちょっと若返りました。

ベン・ウッドバーンもしばらく見ていないので、チャンスを与えて欲しいですね。アカデミー出身なだけにダービーに対する思いは強い事でしょう。

ウッドバーン以上にダービーへの思いが強いであろう、スカウサーのトレント・アレクサンダー=アーノルド。
先日のプレミアリーグ初ゴールに続く、ダービー初ゴールを!彼ならやってくれる気がします。

そして若いチームを纏め上げるのがジェームズ・ミルナー。
キャプテンが離脱中の今、実に頼りになる存在です。今のメンバーの中では数少ないタイトルの味を知る選手。
今年こそは栄冠を!リヴァプールを導いてください。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。