サラー、更に賛美される

2018-03-09

日に日に凄みを増し、絶好調、もはや誰にも止められないモハメド・サラー。
リヴァプール、イングランド、いや全世界から称賛の声が集まっています。
その快進撃、本当にとどまる事を知らず。色んな所で話題になり、フィーバーはしばらく続きそうです。

賛美、賛美

KOPの心をがっちり掴んで離さないサラー。
2月のリヴァプール月間最優秀選手賞を受賞。
なんと5回目。ほぼ独占状態。まさしくリヴァプールのアイドルですね。
チームメイト、監督はもちろん、かつてのチームメイト、かのフランチェスコ・トッティまでもが、サラーを絶賛。

KOP達のサラーチャントがこだまします。

素晴らしいのはプレーだけではありません。
先日、母国エジプトの病院に多額の寄付の寄付を行ったという記事が公開されていました。
サラーのこういった話はこれが初めてではありませんね。

人格も一流。
ああ、偉大なるサラー。

既にファラオだのエジプトの王だの、色々とありがたがれてますが、リヴァプールでは更にサラーを讃えるため、こんな人たちが集結したようです。

何この人たち?
聖歌隊?ゴスペル?

それとなくサラーへの敬意は伝わってくるけど、ぶっちゃけあんまり上手くないよね。
漂うとりあえずやってみた感・・・
溢れ出る老後の趣味感・・・

公民館とかで練習してそう・・・
練習って言っても半分くらいはダベッてそう・・・

何これ・・・?

ま、まあこういうのが自然発生的に出てきちゃう程、サラーの活躍が注目を集めてるって事ですよね!

祝・・・福・・・?
取り合えずなんか授かったサラー。更なる活躍を!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。