ロヴレンのTwitter

2020-05-28

もう一週間以上前のことになりますが、デヤン・ロヴレンがTwitterのアカウントを開設しました。
あのロヴレンが、クソ民度の低い、地獄みたいなTwitterに降臨。これは凄いことが起きるに違いないと、ワクワクしながら見ていたんですが、いやはやなんというか…

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。


なげーわ。

大の仲良しのモハメド・サラーの捜索を開始。

サラーを名乗るアカウントを、「おう!なら俺はジョージ・クルー二ーだ」とオヤジ度の高いジョークで迎撃。

本人を見つけたっぽいです。
「鳥のウンコは幸運を呼ぶって言われてるけど、窓割れてる場合はどないやねん」と、ビミョーにすべった感じのジョークでウザがらみ。

しかし、スルーされてます。
サラー、賢明な判断だ。絡むと、多分ケガする。

再チャレンジ。やっぱりスルーされました。

お。絡んでもらえた!

…。
なにをキャッキャしている。ちょっとホッコリしてしまったではないか。

気を良くしたのか、サラーへの質問を募集。

ロヴレンから何を学びたいかという質問をチョイス。

そんなのあるのかな~。さあ、サラーの回答は!?

めっちゃスルー。
どこ吹く風です。そんなもんねえよという意思表示なのか、渾身の質問が放置されています。

…。

なんだコレ?

いや、そこそこ面白いんですよ。
でも、なんか違う。もっとこう、イキり散らかして炎上スレスレまでいくもんだと思ってました。
なにをほのぼのしているんだ!?

まあ、以前の心無いバッシングを受けてアカウント削除なんてこともありましたからね。
最初はこんなもんでしょうか。

取りあえず、おかえり。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。