敗戦騒動

2020-03-02

先日のワトフォード戦で、今シーズン初の敗戦を喫したリヴァプール。
たったの一敗。しかし、連勝記録やら、無敗優勝やら色んなものがダメになって大騒ぎ。多方面から反応が寄せられています。
憎たらしいのもあれば、心強いのもあり。記念すべき一敗にまつわるあれこれ、ちょっと紹介してみたいと思います。

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。


ご存知、マンチェスター・ユナイテッドのレジェンド、ギャリー・ネヴィルは意気揚々と祝杯。
あ~腹立つ顔だ。まあ、宿敵の敗戦で嬉しくなっちゃうのは分かるけど、俺らはユナイテッドが負ける度に祝杯挙げてたら、とっくにアル中になってるからな!

もはやネヴィルの相方みたいになってるリヴァプールのレジェンド、ジェイミー・キャラガー。
すぐに変わっちゃったけど、ネヴィルのドヤ顔をプロフィール画像にしてました。
もう、あんたらはそうやって一生じゃれとけ!

最近、色々苦労してるせいもあり、無敗優勝が強烈なアイデンティティの拠り所となってるアーセナル。
公式が「ふう…」と安堵のツイート。

ワトフォードの公式は「どういたしまして」だってさ!

当然、ジョーク系のアカウントには餌食にされています。

やっぱ、あっちは煽りの文化が成熟していますねー。

ブンデスリーガからライプチィヒも参戦。リヴァプール行きの噂が盛んに報道されてるティモ・ヴェルナー使って煽ってきました。

一体、どういう意図なのか…おい!ヴェルナーをリヴァプールに取られんのと、バイエルンに取られんの、どっちがいいんだ!
こんな冗談がかませるくらい、良好な関係だという解釈も出来そうですが、果たして…

とにかく皆、大騒ぎ。やれやれ。

おい。これで落ち込むとでも思ってんのか!

ルイス・ガルシアも気にすんなって言ってます!

アドリアン大先生の名言を見よ!

時に勝つ。時に学ぶ。

負けたんじゃない!学んだんだ!
そして強くなる!

ファビーニョの嫁もいいこと言ってます。

我々が世界一のサポーターであることを示す時。

おいおい。なんだか世界が終わるみたいじゃないか。でも、その通り!サポーターは負けた時こそ、強くあるべき。

また、ここから。ちなみにアルベルト・モレノがイイネしてるよ!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。