だから言わんこっちゃない

2019-08-19

ECVfeoVWsAU-fzz

かねてから移籍が噂されていたバルセロナのフェリペ・コウチーニョ。とうとう決まりました。
行き先はバイエルン・ミュンヘン。一年間のローンで買取オプション付きだそうです。

おーおー嬉しそうだ。バイエルンねえ。さすが、メガクラブだ。ラ・リーガに続き、ブンデスも獲ったも同然。今季ダメで買い取ってもらえなくても、PSGも興味あるかもって!3カ国制覇だ。やったね!

・・・

タイトルの数には恵まれたキャリアになりそうですが、一番欲しかったヤツはどうなるでしょうね。

コウチが去った直後にリヴァプールはCL決勝進出。昨シーズンはバルサを大逆転で降し、2年連続の決勝へ。そして戴冠。
どんな思いで見てたんでしょうね。

多くの人から、リヴァプールに留まるべきだというアドバイスがありました。だから言わんこっちゃない。

夏の背中騒動の後、気まずい帰還となりましたが、それでも暖かく迎えたアンフィールド。そんなファン達を再度裏切る形での冬のフェードアウト。シレッと移籍発表。そこまでして行きたかった夢のクラブを僅か1年半で去る。なんだかなあ。

リヴァプールのキャプテンも、似たような境遇だった時期がありました。事実上の戦力外通告。ファンからは容赦の無いバッシング。それでも挫けず掴んだキャプテンの地位。ビッグイヤー。

コウチだって夢のクラブを去るのがこんな形だなんて不本意だろうし、クラブが強く移籍を進めれば、いくら本人が望んだところで、留まることは不可能かもしれない。
でも、リヴァプールのアームバンド巻いたことある選手がそんなんでいいのか!?って思いがあります。

ま。冷静に考えればいい移籍なのかもしれません。なんせバイエルン。10番。期待されてるんでしょう。色々と複雑な思いがありますが、復活目指して頑張ってください。

CLで当たったら、もちろんブーイングな!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。