リヴァプール最高のコンビは?

2018-02-16

少し遅いですが、2月14日はバレンタインデー。
それにちなんで、リヴァプールの歴代選手の中で、印象的だったコンビを紹介する動画を公開されていました。
お馴染みの選手から、レジェンドまでバラエティに富んだ5組のハーモニーをお楽しみください。

最高のコンビ

まずは動画をどうぞ。

ロビー・ファウラー&スタン・コリーモア

ご存知、”GOD”ファウラー。
今もクラブとの関わりが深く、人気も絶大なレジェンドですね。
もう一人のコリーモアはあんまり有名じゃない・・・というか知りませんでした。
ビッグクラブがこぞって興味を示した逸材で、当時の英国人最高額の選手だったようですが、リヴァプール移籍後は目立った成績を残せず、30歳の若さで引退しています。悪童としても有名だったようです。
8番だし、凄いミドル決めてるしで、何かレジェンド感はありますけどね。

マイケル・オーウェン&エミール・ヘスキー

当ブログには何度もご登場いただいているワンダーさん。一応アンバサダーなのに、ちょっとクラブから無かった事にされている感もあるので、ここでの登場は嬉しい限り。
そしてジェラードの先代8番、へスキー。この二人はイングランド代表でもチームメイトでしたね。

スティーブン・ジェラード&フェルナンド・トーレス

ジェラード、この人を外すわけにはいきませんね。相棒は”神の子”トーレス。
プレミアリーグ、いや、世界最高とも言っていいホットラインです。
このコンビが輝きを放った時期に優勝出来なかったのは実に残念ですね。

ルイス・スアレス&ダニエル・スタリッジ

記憶に新しいSAS。この二人もまた世界最高レベルの破壊力を誇りましたが、それでも優勝できず。
スアレスはバルセロナに移籍。スタリッジは負傷の影響で、この頃の輝きを取り戻せず、WBAのローン移籍。
つい最近のことな気もしますが、もう結構前ですね。時が経つのは早いものです。

ロベルト・フィルミーノ&モハメド・サラー

これまでの4組は、スタリッジはローンですが、現在、リヴァプールに所属していません。
ラストは今まさに輝きを放つ二人。
先日のサウサンプトン戦では、サラー→フィルミーノ、フィルミーノ→サラーとお互いにゴールをお膳立てして2得点。
素晴らしい連携を見せてくれました。
しかし、この二人をコンビと言うには少々違和感があります。
もう一人いますよね。そう、サディオ・マネ。
ここのところ不調気味だったけど、ポルト戦でハットトリックを達成。ここから復活して最強のトリオとして名を馳せてもらたいものです。

さてさて、非常に面白い企画でしたが、ちょっと気が利かないんじゃないでしょうか公式さん。
バレンタインデーの企画だというのに何故この二人がいない!?

ジョーダン・ヘンダーソン&アダム・ララーナ!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。