バロンドールの行方

2019-12-03

EKy1xkVXkAAZtY5

サッカー界最高の個人賞とされる、バロンドールの受賞者が発表されました。栄誉を手にしたのは我等がビルヒル・ファン・ダイク!…ではなく、いつも通り、バルセロナのリオネル・メッシでした。
まあ、しょうがないっすかね~。

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。

確かにメッシは凄い。4-0の記憶くらいしかないけど、とにかく凄い選手なんだって!
でも、ファン・ダイクだって負けないくらい凄いですよね。メッシが686ポイント、ファン・ダイクが679ポイント。本当に僅差でした。

しかもですよ。

ファン・ダイク2位の他にも、サディオ・マネ4位、モハメド・サラー5位、アリソン7位、ロベルト・フィルミーノ17位、トレント・アレクサンダー=アーノルド19位、ジョルジニオ・ワイナルドゥム26位。

リヴァプールの選手が7人もノミネート!

アリソンは今年、新設されたGK最高の栄誉、ヤシン・トロフィーを獲得!
ちょっと前までのリヴァプールはこの手の賞にはとんと縁がありませんでしたからね。十分過ぎる程です。

しかし、納得出来ない人も少なからずいるようでして…

メッチャ煽ってます。

お前もかよwww

個人的には、もうバロンドールは終わった事です。リヴァプールの選手が受賞すれば凄く嬉しいけど、それ以外だったら、マジでどうでもいい。興味がありません。ささ、それより優勝目指してがんばりましょ。

あ。ちなみに現状リヴァプール最後のバロンドール受賞者のアイツは、発表前になんかドヤってたみたいです。

非公式の情報によると、またメッシが獲るみたいだね~。今年の夏にユーロで勝って、来年はイングランドの選手が獲れるといいね~。

って、物凄い昔の画像を添えて、不適切な事言ってました。あんたさあ、仮にも公の立場にある人間が…

はあ、もう。クソほどどうでもいい。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。