トンデモ噂が続々と

2019-11-09

methode_sundaytimes_prod_web_bin_a3c5ee56-c96b-11e8-bbdf-fe8589823fc3

冬の足音が聞こえてきました。
それに伴い、移籍の噂が頻出する欧州サッカー界。CLを制覇しながらも、夏の補強は控えめだったリヴァプールは特に話題に上る機会が多いようです。
話題性も金もある!ってことで、まあメディアにとっては美味しいネタみたいなんです。

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。

チェルシーのエンゴロ・カンテですと!?

レジェンドのジェイソン・マカティアが獲得すべきと発言したようで、実態は噂というより願望に近いものなのだと思います。

ちょっと前なら、「オッサン。寝言言ってんじゃないよ!」で終わってた話ですが、あるかも…と思えちゃうのが今のリヴァプール。チェルシーには移籍市場で、さんざん煮え湯を飲まされてきました。もし、あちらの主力を引き抜くようなことが実現するならば、これは痛快千万。

ここから尾ひれ背ひれがついて…さて、どうなりますか。

他にもお馴染みのティモ・ヴェルナー、大物トーマス・ミュラー、期待の若手ジェイドン・サンチョ、さらには南野拓実など、ゴシップが乱れ咲くリヴァプール。
もう、なんでもありか!?というところに、もっとドデカいの来ました。

世界最高の若手、キリアン・ムバッペの獲得に動く!?

っぽいんだけど何言ってんのか、よく分かんねえや。

欧州王者リバプール、史上最高額300億円のムバッペ獲得を画策か
こっちを参考にしよう。

300億!!金ならある!
でも、そのためには3トップの一角を放出する必要があり、それがモハメド・サラーである噂もチラホラ出ているようです。うるせえよ。こんなアホみたいな噂に、いちいち説得力持たせようとすんな。
こっちはただただ踊りたいんだ!

こんな噂で浮かれられるのも、リヴァプールが強くなったから。今のリヴァプールはネタになる!
もはやネイマールの噂とか出てきても驚かない。

この際だから、メッシとかクリロナとかの噂も出てきて欲しいわ。

全力で要らないって言って爆笑するから。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。