【感想】待望の…!ライプツィヒ戦

2022-07-22

まずは一安心といったところでしょうか。
22日にアウェイ、レッドブル・アレーナで行われた21-22プレシーズンマッチ第3戦、vsRBライプツィヒは5-0でリヴァプールの勝利!
話題の彼にゴールが生まれ、大勝となりました。それにしても、こんなに一気にくるとはね。

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。


スタメン

これが現時点でのベストメンバーでしょうか。前線にはルイス・ディアス、モハメド・サラー、ロベルト・フィルミーノ。
注目のダルウィン・ヌニェスはベンチスタートです。

前半

眠い…おかしな時間にやりやがって。
主力だけあって、みんな上手いんじゃねーの。
若手や新加入がいないってのが、さらに眠気を誘う…。

お。フィルミーノらしい優しいパスからサラー。

1-0。

サラーの調子が良さそうなのは朗報です。
アフリカネーションズカップ以降、明らかに調子を落としてましたからね。

しかし眠いな。

1-0で試合終了。

後半

後半頭からコスタス・ツィミカス、ジョーダン・ヘンダーソン、そしてヌニェス。
ヌニェス、待望の初ゴールなるでしょうか。

ディアスが倒されPK獲得。

キッカーはもちろんサ…え?ヌニェス!?

サラーが譲ったらしい。
優しい!
しかしなあ…外したら大惨事ですよ。
そのうち流れの中で決めるだろうし、焦らなくても。。。

ドキドキ…

コース読まれた!でもGK止めきれず。ぶち抜いた!

2-0。

よしよし。まずは初ゴールおめでとう。

キャプテンの熱い抱擁。顔めり込んでる!
みんながヌニェスのゴールを待っていました。
しかしまあ、外さなくてよかった!

さらにその直後。

トレント・アレクサンダー=アーノルドからヌニェス。ゴール隅に流し込みました。

3-0。

これで眠気とも一気におさらば…しないんですよねえ。引き続き眠い。

お。いっぱい交代。若手わんさか。
誰が注目なんだ!?眠くてわからーん!

でもゴールは見逃さないぞ。
ハーヴェイ・エリオットからまたしてもヌニェス!

4-0。

試合終了間際にはトドメの一撃。

5-0。

まさかまさかの4得点。ヌネェス、改めてリヴァプールにようこそ!

5-0で試合終了。

嬉しそうですね。
短い期間とはいえ、キツめのバッシングあびてましたからね。
まずは一山越えたといったところでしょうか。
まだまだ課題はあるだろうし、引き続き長い目で見守っていく必要があると思いますがストライカーにゴールが生まれたということの意味はとても大きい。

おめでとう。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。