【感想】勝ちは勝ち。レスター戦

2022-12-31

まあ、なんというかね。
31日にホーム、アンフィールドで行われた22-23プレミアリーグ第18節、レスターとの一戦は2-1でリヴァプールの勝利!
ネタ要素の強い、ある意味リヴァプールっぽい試合で2022年ラストゲーム、3ポイントを獲得しました!

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。


スタメン

ベンチうっすいなあ。
そしてスタンドには

コーディ・ガクポ。

こっそり出場させたら怒られるかな?

前半

あらららー。
いきなりしょーもない。キレーにやられてんじゃん。

0-1。

さらにもう1個ピンチがありましたが、トレント・アレクサンダー=アーノルドがナイスカット。

ダルウィン・ヌニェスが走る!
折り返す!
最後はモハメド・サラー。

しかし枠の外。

ううむ。練度を高めれば必殺パターンになりそうな攻撃ですが。

アーノルドのクロスはダヴィド・ルイスみたいな人にカットされるも…

フワッと打ちあがったボール。
ポカーンと見送るレスターの選手たち。

なんか入ったわ。

1-1。

こうして見ると完全にストライカー。
このあとの数秒間のレスターの選手たちの表情に、人生の無常さを感じました。

まあ、生きてりゃ色々あるよ。アーノルドのクロスがよかったってことね。

前半終了間際。
ヌニェスが抜け出す!
走る!

ここまでは本当にいい!
あとは最後のところだけ!

決めるんだ!

コン。

ポスト~。

絶妙に当てるね~。
でも、フットボールってポストに当てるゲームじゃねえんだわ。
その横。広大なネットにぶち込むゲームなんだわ。

まあ、シュートまではいいから、がんばってこ。

ん?

ポストに当たって跳ね返ったボールが…

また、ダヴィド・ルイスみたいな人。
きっちりミートしちゃった。

2-1。

ど、どんまい…

その決定力、ヌニェスに分けてあげたい。

君、決めてないかんね!
まあ、ヌニェスの頑張りが生み出したゴールではありますね。

2-1で前半終了。

後半

ジョーダン・ヘンダーソンの技ありシュートはわずかに枠の外。

ヌニェスからの絶妙なスルーパス。
受けたのはサラー。

よっしゃ!サラーなら大丈夫!(意味深)

…って。おいいいい!!!
お前も外すんかい!?

元リヴァプールGK、ダニー・ウォードの好守もあり、なかなか追加点を奪えません。

いつ同点に追いつかれてもおかしくない状況ですが、チアゴ・アルカンタラの守備が光ってます。
最近、守備が酷評されがちなアーノルドも奮闘してますね。

2-1で試合終了。

うん。まあ、なんて言うか…年内ラスト。勝ちで締められてよかったんじゃないですかね。

ありがとう。ダヴィド・ルイスみたいな人。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。