【感想】とりあえずデビュー。ウルブス戦

2023-01-08

あけましておめでとうございます。(数日前になんかあった?知らん?)
8日にホーム、アンフィールドで行われた22-23FAカップ3回戦、ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズとの一戦は2-2でドロー。
再試合で仕切り直しとなりました。おいおいおい。

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。


スタメン

コーディ・ガクポ。デビューです。
他のメンバーもガチ。ターンオーバーなしでウルブスを迎え撃ちます。

前半

割とリヴァプールペースかなーと思っていましたが…

ア、アリソーン!!!

不調にあえぐチームの中、唯一と言っていいほどに絶対的な信頼をおけるアリソーン!

不用意なパスをカットされて、そのままブチ込まれてしましました。

0-1。

まあ、しゃーない。時々あるエンターテイメント。

これで動揺するアリソンではありません。
その後はいつも通りの好守でチームを救っていました。

ジョーダン・ヘンダーソンがアダマ・トラオレにぶつかって吹っ飛ばされるという事故がありましたが、大事なかった模様。
マジか。トラオレにぶつかってよく生きてたな。
指の2、3本くらい千切れてない?

45分になろうかという頃。
トレント・アレクサンダー=アーノルドから超高精度のボールがダルウィン・ヌニェスに届く!

まあ、でもヌニェスだしなあ。。。

お。マジか。決めよった。

1-1。

コーディも嬉しそう。これから2人で切磋琢磨していってくれよ。

しかしまあ、ダイレクトで優しくゴール隅か。

こういうの易々と決めると思ったら、信じられない外し方したりもするからなあ。
リヴァプールのDNAよ。

1-1で前半終了。

後半

ガクポのクロスは相手の頭に当たるも、中途半端に打ちあがり、サラーが収めました。
さすがの落ち着きのサラー。冷静に仕留めました。

オフっぽかったけど。

2-1。

オフっぽかったけど。
判定はゴールです。

ガクポアシスト未遂。サラーに対してはまだちょっと緊張気味?

勝ちを拾ったかに思えましたが…

ウルブスの攻撃。
グラウンダーのクロスをイブラヒム・コナテがカットするも、相手に当たり跳ね返ったボールが、アリソンの股の間を抜け…

2-2。

ちょっとアンラッキーでしたが、こっちの2点目もアレだしなあ。

さらにウルブスにネットを揺らされるも、これはオフサイド。
うーむ。微妙じゃない?
まあ、リヴァプールとしては首の皮一枚つながったといったところでしょうか。

FAカップは90分で決着がつかなければ再試合。
いやー。ただでさえ過密なのにさらに追加は勘弁。
なのに。

残り5分といったところで、アーノルド、ガクポ、サラーを下げ、ハーヴェイ・エリオット、ジョー・ゴメス、ベン・ドークを投入。
引き分けOKな采配に思えますが、その真意は?

臆さずにガンガンいくドークには期待しかありませんが、引き分けでいいの?

そして案の定。

2-2で試合終了。

いやー。再試合か~。どーするんすかね。
まあ、とりあえずガクポデビューおめでとう。
かみ合ってない部分はこれからとして、片鱗は見せたんじゃないですかね。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。