【展望】いきなり…マンチェスター・シティ戦

2022-12-22

ワールドカップの熱狂が過ぎ去り、我々の日常「リヴァプール」が戻ってきます。で、いきなりですか。
日本時間、12月23日、5時00分。22-23シーズン・カラバオカップ4回戦、マンチェスター・シティの試合がアウェイ、エディハド・スタジアムにてキックオフとなります。
ブレイク明け一戦目が最強の相手とはね。まあ、条件はあちらも一緒。いや、どっちかっつーと、あっちの方が疲れてる?勝ちたいですね。

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。


誰出んの?

ケガ人だらけとはいえ、主力でワールドカップ出てない選手結構多いですよね。
モハメド・サラー、ロベルト・フィルミーノ、チアゴ・アルカンタラ、ハーヴェイ・エリオット、アンドリュー・ロバートソン、ジョエル・マティプ。グループステージで敗退し、親善試合にも出場したダルウィン・ヌニェスもOKでしょう。
決勝トーナメント行ったけど、すでにチームに戻ってきているジョーダン・ヘンダーソン、トレント・アレクサンダー=アーノルド、アリソン、ファビーニョはベンチスタートかな。
ビルヒル・ファン・ダイク、イブラヒム・コナテは恐らくベンチ外。
キャプテンはジェームズ・ミルナーになるのでしょう。(どこで使われるのか知らん)

相手がシティということで一切手を抜けません。
しかしまあ、過密日程ですからね。
若手を使うという判断もあるかもしれませんね。

今年もあと1週間ちょいですが、年内にあと3試合ありますからねー。
大胆にターンオーバーして、シティがガチメンで来たらどうしよう…
紳士協定みたいなの、存在するかな?

連覇いける?

ちょっとプレミアは厳しそうですからね~。
獲れるものは獲っておきたい。

すでに多くのプレミアのクラブが姿を消しています。
アーセナル、スパーズ、チェルシー、ブライトンetc…

そして事実上の決勝戦と言っても過言ではない、このカードを制すれば。
ビッグクラブと呼べるのはマンチェスター・ユナイテッドと早くも新オーナー効果が出てるっぽいニューカッスルのみ。
もちろん他にも難敵は残っていま。ノッティンガム・フォレストとかノッティンガム・フォレストとかノッティンガム・フォレストとか。

しかしまあ、見えてくるんじゃないですかね。2連覇。
リーグはダメでもカップ戦は強い。リヴァプールの伝統。いきましょう。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。