【感想】まあ快勝。ミラン戦

2022-12-17

親善試合とはいえ、この前がさんざんだったんでね。
17日にドバイのアール・マクトゥーム・スタジアム で行われたドバイ・スーパーカップ、ACミランとの一戦は4-1でリヴァプールの勝利!
その後のPK戦では負けましたが、まあ気持ちよくシーズン再開を迎えられるでしょう。

【宣伝】リヴァプールどころか、サッカーにすら全然関係無いんだけど本出しました。


スタメン

いるメンバーの中でのガチっぽいメンバー。ベンチにはダルウィン・ヌニェスが帰ってきてますね。

前半

前回ほどではないにせよ、開始早々。
ジョエル・マティプがスルスルスル~っと。
ロベルト・フィルミーノへ。
え?まだいく?
進撃が止まらないマティプへ。
まさか、そのままシュー…

いや、モハメド・サラーへ。
冷静にゴール左隅。

1-0。

さすがサラー。

しかしまあ、突如襲い来るマティプは相手にとっては不可解な存在で混乱するでしょうね。

幸先よく先制しましたが…

ミラン、前線へ大きく展開。
アンドリュー・ロバートソンがジャンプしてカットしようとするも…

ぴょこん。

全然届きませんでした!
で、しっかりボールがつながり、そのまま切り込まれ、

1-1。

うん。なんかそんな気はしてた。
親善試合とはいえね、こっから大崩れとか勘弁よ?
公式戦でも同じことやりそうだもん。

リヴァプールのCK。
はじき返さるも、さらに2押し3押し。
フィルミーノがヒールでボールを流したところにチアゴ・アルカンタラ。

お見事。勝ち越しに成功しました。

2-1で前半終了。

後半

リヴァプール、後半頭からの交代はありませんでした。
ごっそり入れ替えたのは60分になろうかという頃。
ヌニェス来ましたね。

攻め込まれるもしっかりブロックを作り、危機を回避。
からの。

すげー。縦一本。ヌニェスに通りました。
で、ヌニェス決め切る。

3-1。

パス出したのはボビー・クラーク。17歳かよ!?

さらに若手が魅せます。こちらも期待の17歳。ベン・ドーク。
サラーばりに右サイド抉るじゃん!
シュートは惜しくもポスト。入ってたらとんでもなかったな。
さらにドーク。ドリブルでサイドを駆け上がり、中央で待つヌニェスへ。

4-1。

さらに止まらんぞ。ドーク。シュートをガンガン打ってく積極性も良し!
FAカップとかで見られるか?
いやーいいものを見ましたね。

4-1で試合終了。

PK戦

やっぱりあるのね。うん。場数を踏んでこう!
しっかしなあ。こうも公式戦と雰囲気違うとなあ。
敵味方関係なく和気あいあいとしてるもん。
経験になるかなあ。
あ。で、負けたのね。
まあ90分で勝ったしいっか。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Written by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。